まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

2018年の内に読みたい・観たい、本&映画リスト

 

気がつけば12月も中盤に差し掛かろうとしています。

ということは今年も残りあと約15日とちょっと!

読みたいなー観たいなーと思ったまま手付かずだった気になる作品で、これは!という3つを自分の忘備録がてらリストにしてみました。

 

★映画

(1)万引き家族

カンヌ国際映画祭パルム・ドールを受賞し、日本でも話題となった映画。気になってはいたものの、その後観る機会を完全に失っていました。

映画好きな友達に強く勧められたので、再び観たい意欲が浮上。上映館を探してみよう。

 

(2)マイケルムーアの世界侵略のススメ

プライムのオススメにずっと出て来ているので気になっている作品。結構評価も高いし、ずっと観たいリストに入れておくのもなんなので、きちんと観てしまいたい。

 

(3)ブリッジ・オブ・スパイ

年初に友達に勧められてまだ観てなかった!今度忘年会で会うまでに観ておきたい! 

 

★本

(1)守人シリーズ/上橋菜穂子

ようやく最近読み始めたシリーズ。上橋菜穂子さんは大好きなのですが、どうしてもっとはやく読めなかったのか、と思えるくらいどはまり中。現在虚空の旅人まできました。先は長い……けどその分まだたくさん楽しめる!

 

(2)ハリーポッターシリーズ/J.K.ローリング

諸事情で最終巻が出る頃、勉強に集中する為に読書禁止令を自分に課していたがために実はまだ最後を読んでいない作品。

最後を読んでいないので、結末をきちんと知るのが怖くて映画も見ていない。

ハリポタ好きなのでちゃんと読み終えて新しい作品たちを楽しみたい。

 

(3)坂の上の雲/司馬遼太郎

ゆっくりじっくり読み進めてやっと5巻まできました。年内に読み終えられるかなー。年末年始はじっくり読書してすごすのもありだなあ。

 

 

そんなこんなで、この3つだけでも!

という厳選した3つを選んでみました。

限られた時間。決めたこの3つは年内に消化したい!

おやすみなさい。

 

 

ホムパ好きズボラ主婦が考える、持ち寄りに向いているパーティーレシピ

 

今日は友人たちとフリースペースに集まっての忘年会でした。

ちょっとトラブルがあり、急遽私がパーティの食事関係を担当することになり、前々日から一生懸命レシピを考えました。

条件は以下の通り

・会場にキッチン及び本格的な調理スペースはなし(貸し出していない)

・電子レンジと冷蔵庫は使える

・7人分の食事を1万円以内の予算で用意

 

私はいつもホームパーティの時、みんなとおしゃべりやゲームを楽しむために、自分がキッチンスペースに籠らないよう、一気に出してその後はほったらかしでもOKなレシピを考えるようにしています。

今回もこの自分ルールは守っていきたい。(そうしないと自分が楽しめない!)

そうなると候補に挙がるのは、

・ピザ

・そのまま出せるお惣菜

一瞬Uber eatsもあたまをよぎりましたが、今回の条件の1つである、

「7人分を1万円以内」

を考えると、Uber eatsを使ってしまうとすぐに予算オーバーしてしまうことが事前調査で分かりました。

 

けれどもピザは会場近くにテイクアウトができるお店があったので、パーティ開始前に取りに行くことにして、4500円分(ピザ3枚)を予約を入れました。

さあ、残りの予算は5500円。おまけにこの予算内で、紙皿やコップも用意しなければいけません。

・メンバーは男性の方が多い(まあまあよく食べるし、肉が好まれる)

・自分の荷物をあまり増やしたくない(鍋一個とか持って電車乗りたくない)

・クリスマス感も出したい(これは私なりのサービス精神)

という中で、多量調理も持って行くのも結果的に楽チンだったメニューをまとめてみました。

 

 

(1)お腹も膨れるしお酒にも合う「ベーコンポテトサラダ」

カリカリに焼いたベーコンをポテト・マヨネーズと合わせて、粗挽き胡椒と粒マスタードで味付けするとビールに良く合う一品に。

お腹も膨れるし、当日はレンジでちょっと温めてホクホクにしたらとても美味しかったです。

前日夜に調理して作り置きもできるのも楽チンポイント。

f:id:kuro-yan:20181209223133j:plain

 

(2)嵩まし&他の料理とのコラボも可「ディップ&タルタルソース」

リッツやドリトスなどのチップスを何種類か買って、小さなタッパーにタルタルソースを詰めて持って行きました。

行きはチップスがかさばりますが、帰りは全部ゴミとして出して来ちゃえるので持ち帰るのはタッパーだけ。荷物的にも楽チンです。

今回は予算の関係上、SEIYUのみなさまのお墨付きシリーズを活用しましたが、予算が潤沢であれば、カルディなんかでちょっと変わった輸入物のチップスを合わせても楽しいと思います。

f:id:kuro-yan:20181209223158j:plain

 

(3)安い・ウマい!みんな大好き「煮込みハンバーグ」

一番安く、多量に肉が食べたい!と思ったときの味方がひき肉。しかもハンバーグは大人も子どもも大好き!

一瞬ミートボールも考えましたが、ハンバーグにしてしまいました。他の料理を作るときに使う、玉ねぎも入れられるので、大袋の玉ねぎをどーんと買えるのもポイント。

また、今回温める機能が電子レンジしか使えないことを考えると、温かいスープものは厳しいなあ、と思っていたのですが、煮込みならちょっと汁も入るし、汁をポテトサラダにつけても美味しい!

2000円ちょっとでかなり多量につくれたのでみんな大満足の一品となりました。

f:id:kuro-yan:20181209223223j:plain


 

 

おまけ(最終的なメニュー)

さて、最終的なメニューはこちらになりました。

・お惣菜サラダ2種(2500円。駅ビルで我が家からの差し入れとして購入)

※普段はお酒などを差し入れていましたが、今回は食事係で食事内容を事前把握できたので、同じ金額くらいでサラダを買うことに。

・唐揚げ(同じく我が家からの差し入れ。近所の安くてウマいお惣菜屋さんで調達。1000円)

・チップ&タルタルソース

・ベーコンポテトサラダ

・煮込みハンバーグ

・ピザ3枚(会場近くのテイクアウト可のピザ屋さんのピザ!宅配より美味しかった!)

差し入れを引いて、食材費は4,178円。ゴミ袋や紙皿、コップ等の雑費は864円。(ダイソーにお世話になりました。予算に思わぬ余裕が生まれたので、後片付けが楽になりそうとふんで、クリスマスっぽい大きめのテーブルクロス100円も購入しました。ダイソーすごい)

合計は5,042円となりました。

無事予算内で収まってよかった……。

f:id:kuro-yan:20181209223249j:plain

 

煮込みハンバーグは大量に簡単に作れた上に、結構おいしくできたので今後ホームパーティレシピのローテーションに仲間入りしそうです。

普段自分の手料理をあまりふるまったこともない人にも好評で、特別料理好きでもない、みんなで集まって楽しむのが好きなだけのズボラ主婦ですが、色々収穫もある会でした。

おやすみなさい。

 

 

2018年▼私の捨ててよかったモノ・コト10選

f:id:kuro-yan:20181208234721j:plain

先日、「2018年に買ってよかったもの」というお題が出まして、こんな記事をまとめました。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

いやでも、買い足したのと同じくらい、これを引き算してよかったー!

って思ったものやコトも結構あるんですよね。

というわけで、2018年の捨ててよかったモノ・コトを10個にまとめてみました。

 

(1)一人暮らし時代に使っていた食器達

食器って割れない限り基本捨てないのですが、私自身はあまり食器を割るってないんですよね。昔、母親に「あんたはおっちょこちょいで何もないところで転んだりするのに、食器だけは割らないよね」と言われたほど。

普段しっかり者扱いされている弟の方が割った数は多いと思います。

我が家でも私より確実に夫の方が割っています。

割らないと捨てることもないので食器はドンドンだまるばかり。結婚してから二人で使えるお気に入りを買い足したまま、一人暮らしで使っていた食器はそのままになっていました。

が、ついに処分しました。ヘビロテで使っているお気に入りのスヌーピーのボウル以外、一人暮らし時代に使っていた物はほぼなくなりました。

今は夫婦二人暮らしになってから、厳選して焼き物の産地に旅行に行ったときなんかに購入したお気に入りばかりが残っていて、食器棚を見るととても楽しい気分になります。

 

(2)カトラリーケース

これまた自分が一人暮らし時代から使っていたモノ達。(物持ちがいいな笑)

一人暮らしサイズなので小さくて結婚祝いでもらったカトラリーが箱に入りっ放しという(笑)もったいなさ過ぎる!と入れ物をちゃんとしたのにかえて、古いカトラリーは全部処分してすべて頂き物の新しい物に取り替えました。

毎日の食事レベルが1upしました。家で食べているのにちょっと外食している気分。嬉しい。

 

(3)DIYしたカウンターテーブル

簡易的にDIYしたカウンターテーブルを解体して、無印の折りたたみダイニングテーブルを設置。

これで部屋が劇的にスッキリしました。モノは減ったし、スペースも広くなりました。本当に取り替えてよかった。

 

(4)古いフライパンたち

取っ手が取れるフライパンに全部チェンジしました。思えば前に使っていた物は、自分が一人暮らしを始めたときに、そもそもお古だったものたち。

鉄製でもないのに10年以上頑張ってくれたフライパンたち……

新しい物に替えたら、ものすごく炒めやすくて感動しています(笑)

取っ手が取れるのも、そのまま冷蔵庫に入れたりできてとても便利。

 

(5)家電の説明書

保証書がまだ期限内のもの以外、すべて処分しました。今はネットで調べると、どの企業もpdf化したものをネットで公開してくれているので、必要なときはそれを見ています。

 

(6)スマホの大手キャリアとの契約(格安に乗り換え)

今年の1月に大手キャリアから我が家はUQに乗り換えしました。未だうっかりすると圏外な場所もチラホラある地元でさえUQはちゃんと繋がったので、電波的にはしっかりしていると思います。機能は劣っていないのに、月々の値段が昨年比1/4程になりました。最高です。

 

(7)スーパーに買い物に行く習慣

先日からのネットスーパー利用で、スーパーに買い物に行く習慣がついになくなりました。定期的に重たい思いをする日がなくなり、その分の時間を自分の好きなことに充てられるようになりました。

 

(8)外で冷たい飲み物を頼む習慣

暑いときでも、外でカフェを利用する時に冷たい飲み物を頼むことをやめました。温かいものが中心。スタバでも、甘い物や流行物が気になっても基本的にはラテを頼んでいます。

おかげで外での腹痛に悩まされることがほぼなくなりました。ついでに寒くなった最近ですが、まだ冷え性に悩まされていません。

 

(9)洗顔フォーム

佐伯チズさんの著書を読んで、不必要に顔をごしごし洗うことをやめました。(お化粧事体を濃くすることもやめました。ちょっとオシャレして出かける日だけ)

化粧をした日は保湿に優れたクレンジングで化粧にかけた時間と同じ時間をかけてゆっくり落とすようになりました。

結果ですが、乾燥したときにできる出来物ができなくなりました。

私の場合ですが、洗い過ぎの乾燥が肌に起こっていたようです。とはいえ、たまに濃い化粧をしたときは、クレンジングを2回必要あるようなこともあったりするので、そういう時のために自然派な石けんを導入したいです。

(でももう洗顔フォームには戻らないでしょう)

 

(10)財布の中にポイントカードをいれておく習慣

カードケースを1つ購入して、財布の中からポイントカードを取り去りました。

今ではお出かけをするときにかばんに放り込むくらい。普段の平日は身軽な財布となりました。

その普段も、suicaビックカメラSuicaカード(オートチャージ付)にしてから、財布を出さなくてもいいようになりました。(先日うっかり財布を忘れて家を出てしまっても、Suicaだけで全く問題なかった)

iphoneにスイカを入れるやつも気になっていますが、外で調べモノやら音楽を聴くやらで充電を使い切ることも多々ある私はちょっと怖くて移行できなさそうです。

スマホ自体が太陽光とかで自充電できるようにならないと、私はカードを使い続けるかも。

 

 

他にも色々あったと思いますが、生活習慣から消した物は結構忘れてしまいました。必要なかった物は、記録でもしていない限り本当に忘れてしまうようです。

上の10個は捨てて尚、ああー捨ててよかった!というすっきり感が大きかった&効果をかなり強く実感した10個なんだと思います。

来年も足し算と同じくらい、引き算も意識して生活したいです。

おやすみなさい。

 

p.s

夫に今年捨ててよかったものは?と聞いたら、

「こだわり」

と返ってきました。ジェダイマスターを目指す夫はまた1つ、執着を捨てることができたようです(笑)

 

この冬挑戦したい、家で極めるおでん

f:id:kuro-yan:20181207234152j:plain

 

ようやく寒い、関東の冬がやってきた!と思えるような気温になってきました。

寒くなると、熱燗におでんが食べたくなります。

近所におでんの美味しいお店を見つけてから、おでんはもっぱら外に食べに行っていますが、家でしっぽり飲みながらちまちま食べるのも楽しいんですよね。

熱燗を準備して、家でおでんが作りたい……。

おでんの作り方調べよう。

おやすみなさい。

 

 

ipad pro11を購入して1週間★入れたアプリと使用レポ

f:id:kuro-yan:20181206232258j:plain

早いものでipad pro11インチを購入してから1週間とちょっとが経過しました。

kuro-yan.hatenablog.com

 

生活にも馴染んできたところで、とりあえずこれまでに入れたアプリや使用のレポをまとめてみたいと思います。

 

★どんなことに主に使っているか

ー勉強・記録・アイディア帳

紙の心配をしなくていいのが本当にありがたい。(バッテリーの心配はするけど、一日余裕でもつ)

フォルダ分けして管理できるのも、メモがどこにいったー?ってならないのが嬉しい。手書きでも文字入力で検索できるのも便利で、ああー電子化してよかった!って心から思いました。

 

ーソファで夫婦でネットサーフィン

地味に便利なのが、夫婦二人でネットサーフィンをする時。これまで画面の大きなPCをダイニングで二人で覗いていたのですが、ipadproのおかげでリビングにて、ソファでくつろぎながらネットサーフィンができるようになりました。

ふるさと納税どこにしようか?なんて二人で見ながら相談できたり、映画の予約をしたり。画面が大きいから決済の入力なんかもスマホより見やすくて楽!

 

ー料理動画を見ながら料理

これは想定していなかった使い方だったのですが、料理動画がめっちゃ見やすいことに気がついてから、料理動画を流しながら料理することもしばしば。

 

★購入&入れたアプリ

ー基本アカウント同期でiphoneに入っていたアプリはそのまま入った!

メールやEvernoteなどもともとiphoneに入れていたアプリはそのままipad proにも入りました。

 

ーGoodNote4

ノートアプリ。一番使っている。何種類かアプリはありましたが、これに決めました。

自分でノート部分をカスタマイズできるのが面白くて、ネットから手帳のテンプレを拾ってくれば、自分好みの手帳もできたりします。

GoodNotes 4

GoodNotes 4

  • Time Base Technology Limited
  • 仕事効率化
  • ¥960

 

ーprocreate

ipad proを買ったら入れたいお絵描きアプリ。めっちゃ綺麗に書ける。

のんびりお絵描きを楽しみたい。(個人的にはDixitというゲームに使える絵札を自分で作ろう計画を立てているので、それに活用したい)

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • エンターテインメント
  • ¥1,200

 

 

★使用レポ

ー筆箱要らず。

読書記録を付けたり、本や論文を読んで勉強するときの荷物量がめちゃめちゃ減った。

 

ーgoodnoteでオリジナル手帳が完成。

大きなマンスリーもできたので、もはや来年からは手帳自体そもそも購入するかどうか検討しようと思った。

 

ー読書記録をそのままインスタにupしても綺麗

アウトプットを人に見られる形にすると継続できるし、記録の仕方も研究するようになるのでできるだけアウトプットの場を設けているのだけれど、詳しい読書記録をアップできるようになった。

 

一旦こんな感じ。

Apple製品いっぱい使っているのに、まだ全然使いこなせていない…。

勝間和代さんが、ガジェットを使いこなしたり、情報を得たりするには仲間を作るのがいいって仰っていて、まあ、どんな分野でも確かにそれが一番有効だなって思ったので、ツイッターでガジェット好きそうな人をどんどんフォローしていこうと思いました。

おやすみなさい。

 

 

 

2018年♪私の買って・使ってよかったコト&サービス10選

f:id:kuro-yan:20181206000453j:plain

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

先日、2018年に買ってよかった「モノ」について10こまとめてみました。

kuro-yan.hatenablog.com

サービスやコト消費に関することまで一緒にまとめてしまったらえらい大変な量になりそうだなー。と思うくらいに、今年は暮らしにたくさん投資をした1年だったのだと、改めて思いました。

というわけで、私の2018年、買って・使ってよかったコト&サービス10選です。

 

(1)ドライブに自宅BGMに大活躍「Spotifyプレミアム」

無料版だと選べるのはアーティスト(曲はランダム)、広告が途中である、のですが、月額980円のプレミアムプランにすると、曲は選べる(正確に言うとスキップが出来る)、広告もナシ、ネット環境がなくても事前にDLしておけば聴くことができ、ついでに音質がアップとなります。

我が家はドライブに、自宅のBGMに、そして私の日々の作業用BGMとして大活躍中。二人で使っている感じなので、十分元取れてる感あります。

ちなみに三ヶ月間だけ100円だったので、今月末までは100円で使っていました。

家族プランもあるようなので、今後夫も自分のアカウントでプレミアムに使いたくなったら家族プランに切り替えようと思っています。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(2)お呼ばれをミニマムに、よりオシャレに楽しむレンタルドレスサービス「LULUTI」

持ち物をミニマムにしてから、レンタルサービスに関する情報感度が高まった気がします。女性の場合、結婚式の及ばれに毎回同じドレスだとなあ……とかちょっと思ったりしません?

特に同じクラスだった友人の結婚式が続くときとか、また同じメンバーが集るなら新しい装いを楽しみたいなーって思った時、ドレスや付属品を何種類もクローゼットに用意しておくのは大変です。

これなら付属品も含め、全部レンタルコーディネートしても、クリーニング代込みで1万円切るくらいで準備完了!

小さいお呼ばれにも使えそうで今後重宝しそうです。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(3)ミニマリストでも季節感あるインテリアを楽しめる!「DMM.comいろいろレンタル」

こちらもレンタルサービスに感度が高くなって発見したサービス。

クリスマスって雑貨も食品も何もかもがかわいくラッピングされる、スペシャルな時期なのですが、ツリーは場所も取るし、一年のうちの1ヶ月くらいしか飾らないのにかさばる物を家の中においておくのもなんだか面倒。(メンテナンスも)

手軽に飾れないかなあ……と探していたら発見しました、レンタルサービス!

ツリーレンタルのサービスはdmm以外にもあったのですが、dmmはツリーだけでなく、キャンプ・アウトドア用品とか、他にも本当に色々なものがレンタルできるサービスだったので、今後の自分の使用頻度も含めてこのサービスの利用を決定しました!

ちゃんと投資されているのか、サイトも使いやすかったのもポイントの1つでした。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(4)時短かつ無駄遣い減で節約も。「SEIYUネットスーパー」

今年最も我が家に革命をもたらしてくれたサービスだと思っています。

ネットスーパーの利用を覚えたので、ルーティンで買い物していた食品(卵、お肉、納豆、豆乳等)や重たいもの(たまに買う油やお酒)は家まで持って来てもらうことで、自分自身の時短に。

さらにトイレットペーパーや掃除用品などの生活雑貨も、これまでは3、4ヶ月に一度、カーシェアで買い出しに行っていたのですが、それらもすべて今後はネットスーパーで注文!で完了することとなりました。

車代、移動費、そして貴重な夫婦の休日の時間をルーティンの買い物に費やすことも今後はなくなるでしょう。

買い物自体は今後も楽しみたいですが、今後はやりたいことだけ。「やらなければいけない」買い物は2018年で卒業です。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(5)スマホが驚く程軽くなり、管理もPC取り込みも楽チンに。「googleフォト」

これ、もっと早く入れとけば良かった、と本当に思ったアプリ。

特に写真たくさん撮る人は。

入れてた友達からは、「え?入れてなかったの?」とか突っ込まれました(笑)

撮った写真が自分のgoogleアカウント上にあるフォトサービスのクラウドにどんどん保管されていきます。

私は自宅のwi-fi環境下で同期されるように設定しました。これまでPCにiphoneで撮った写真を取り込むのに、ケーブルで繋いでiphotoに入れて、とかやってたのですが、今ではすぐにgoogle上にアップされるので、googleからPCに保存してブログに使ったりしています。

検索も日付や場所で簡単にできるので、iphone上で写真管理をするより圧倒的に楽です。upしたものはアプリからすぐに検索もできるので、今はネット環境がなくても見れる状態にしておきたい写真以外はすべて削除してしまいました。

(結果、iphoneがめっちゃ軽くなった)

googleのアプリですが、iphoneユーザーでも入れられます(笑)

kuro-yan.hatenablog.com

 

(6)ブログと連携させたらたくさんの人との交流が生まれた。「Twitter

春頃にくろやんの名でツイッター始めてみました。

ブログに書きたいなと思ったこと、気になったニュースのメモが中心なのですが、ブログと違って短い文章で考えたことをどんどん呟くせいか、たくさんのはてなブロガーさんと繋がったり、会話したりすることができました。

なんとなく、この人とよく話すなーとか、ちょっと仲良くなれたかなーとか(私だけかもしれないけど笑)交流もたくさんあってとても楽しかったので、始めてみてよかったです。

twitter.com

 

(7)アウトプットは最強の学習ツール、を体感した「Native camp」

勉強においてアウトプットほど強い学習ツールはないな、とこの一年を通して感じました。

以前はしばらく英語を使っていないと、突然話しかけられても一言めが中々うまく出てこなかったのですが、最近は突然駅や道で旅行者の方に道を聞かれても、スムーズに英語脳に切り替わり、受け答えができるようになりました。

(自分で言うのもなんですが、見た目が害がなさそうに見えるのか、昔から日本人にも外国人にもよく道を聞かれます)

先日は一時的にボドゲ中に説明の日本語が思い浮かばなくなって英語に切り替わった人がいたのですが、(海外の方で)まあまあついていけました。

(そもそも彼が日本語で会話系のボドゲしているのがすごいんだけどさ)

Nativecampはスカイプを使わないのですが、それが逆によかったように思います。スカイプではなく自社のサービスにログインすればそのまま空いている先生とコンタクトが予約なしでも取れるので、本当にやりたいときに好きなだけトレーニングできます。

また、フィリピンをはじめ、東南アジア系の先生が多いので、アジアな英語の聞き取りの勉強にもいいです。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

(8)毎日の英語の勉強アプリとしては一番楽しくて、一番程よかった「Duolingo」

世界で一番使われている語学勉強アプリです。積み重ねが経験値として表記されるので、RPGのレベル上げみたいでなんだか楽しいです。

・繰り返し問題を解けること

・speaking問題も出て来ること(一応とばせる仕組みになってる)

が個人的に気に入っています。

日本語からは英語の学習しかできませんが、英語からだとものすごい数の種類の言語を勉強できるようなので、いつかそんなレベルに達したいですね。

www.duolingo.com

 

(9)ジムの代わりに始めたアプリで−9kg達成。「FiNC」

トライアスロンのスイムの練習のためにジムに入っていたのですが、一旦トライアスロンはしばらくいいかなーと思ったのと、自転車とランニングを中心に外で運動する機会を今後は増やそう、と思ったのとで夫婦でジムを一旦解約。

体重を管理するためにちょっといれてみよっかなー、と軽い気持ちで入れたアプリでしたが、気がつけば-9kg達成していました。

記録すれば1p1円で使えるポイントが貯まる、というログインボーナスがあったことが功を奏したのだと思います。

本当に心から、使ってよかった、です。

finc.com

 

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

(10)もうメモが迷子にならない。「Ever note」

手帳の記事にも書いたのですが、メモを電子化するにあたり使い始めました。

これも「もっとはやく使い始めていれば良かった!」と心から思いました。卒論の時とか、これを使っていたら資料の管理とかめっちゃ楽だった。絶対。

適当にノートした内容も、検索ワードからノート検索が簡単にできるので、適当にメモって放り込んでオッケーなのが嬉しいポイント。

学生さんや何か調べモノが多い仕事の人にはマストアイテムなのでは?と思ったり。

これまで使ってこなかったことを悔やんでも仕方ないので、これからじゃんじゃん使って行きます。

kuro-yan.hatenablog.com

 

2018年、モノもコトも充実させて、本当に生活の質が向上した一年でした。

モノにもコトにも向き合って、いらないものはきちんと捨てた結果、必要な物がぽんぽん入って来た感覚もあるので、やっぱり定期的に自分が持っている物やサービスを見直すことは大事なのかもしれません。

来年もいろんなものを随時アップデートしていけたらいいなーと思います。

おやすみなさい。

 

 

ついに購入手続き完了★シャープ ヘルシオ ホットクック

f:id:kuro-yan:20181204203732j:plain

勝間和代さんの『勝間式超ロジカル家事』を読んで、全く手をつけていなかった「料理・食事」という家事ジャンルのカイゼンを始めて、先日はネットスーパーの利用を開始。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

そして本日、シャープのヘルシオ ホットクックを購入しました!

www.sharp.co.jp

色々ネットで探してみた結果、我が家には多量のポンタ・リクルートポイントがあったので、リクルートポンパレモールから購入。定価より半額以上お安くゲットできました^^届くのが楽しみです。

www.ponparemall.com

 

家事をロジカルに、合理的に、快適にしよう!

と今年最後のラストスパートをかけて色々投資しまくっていますが、これまでの投資と1つ違ったのは、ホットクックは私よりも夫の方が欲しがった、ということです。

これまで家事全般の投資に関しては基本的に私が一任されていました。

このご時世、そんな夫でいいの?とか思われそうですが、我が家の場合得意不得意ですべて分けていて、夫はやる気はあるものの、基本的に家事は苦手くん。どっちかっていうと、家事のこと考える時間を与えるより、仕事の方やってくれる方が高いパフォーマンスを発揮するので、あんまり私もうるさくしていません。

(実家は父が料理担当、私より弟の方がお菓子作り得意、というかなり一般的ではない家で育ったからこそ、得意な方が得意なことをやればいいと思うし、ぶっちゃけ家事は掃除・洗濯・炊事だけじゃない)

 

そんな家事に対して消極的。かつ苦手意識を持つ夫が、これまでの教育成果(掃除や洗濯は自分で出来るよう指導(笑)も功を奏したのか、自発的に料理がしたい。ホットクックマスターになりたい!

と言い出したのです!!!

これなら俺にもできるかもしれない!&なんかカッコいい最新のガジェット。

というのもポイントだったかもしれません。

とりあえず、これでホットクックマスターになってくれれば、私が病気で寝込んだときも優しい味のみそ汁やおかゆにありつけることができるようになりそうです。

また、子育てに追われても夫が自分で料理が出来る、という状況は本当に助かることで。勇者と剣士しかいなかったパーティに魔法使いが加わるくらいのパンチがあることだと思っています。

 

思えば料理関係の家事の仕事を簡単・単純化せず、専門知識をもたない初心者(夫)を仕事から遠ざけていたという点では、私にも責任があったなあ、と少々反省。

誰にでもできるように仕事の形を変えていく

これは現代社会がにITやら機械が導入されてそうやって進化したのだから、きっと家庭も進化すべきなのでしょう。

 

 

とりあえず導入編として、ホットクックの基礎知識達を同じく男性目線で書かれているブログなんかを夫に送って届くまでちょっと勉強させたいな、とか思う次第です。

www.kawauchisyun.com

ああ、届くのが楽しみ。

おやすみなさい。

 

 

思わぬ節約の味方、ネットスーパー利用レポ

f:id:kuro-yan:20181203214258j:plain

勝間和代さんの『勝間式超ロジカル家事』を読んで、そこそこ合理的な生活を構築していると思っていた自分自身が全く手をつけていなかった「料理・食事」という家事ジャンルのカイゼンを始めました。

kuro-yan.hatenablog.com

調理器具の見直しや、電子レンジの説明書を再熟読して、美味しい物をなるべくほっておく形で、つまり自動的に完成させられるような仕組みを考えるのと同時に、その素材の調達方法も見直しました。

端的に言うと、「ネットスーパー」の導入です。

色々検討した結果、我が家ではSEIYUのネットスーパーの利用を始めてみました。利用してみて感じたこと、考えたことをまとめてみたいと思います。

 

★なぜ、数あるサービスの中からSEIYUのネットスーパーを選んだのか

ズバリ、安さ・品揃えのよさ・今後自分が使いそうなサービスとの重複度合い、が決め手でした。

安さは言わずもがな。SEIYUっていつでも各スーパーの特売並みの価格設定ですよね。安いけど、お惣菜の味やお肉、鮮魚系の質も悪くないかなって感覚。

 

また品揃えの良さはネットスーパー利用にあたりかなり重視しました。というのも、せっかく家まで届けてもらうのだから、ルーティンで購入している、トレットペーパーや箱ティッシュ、洗剤、掃除用品などの生活雑貨も一緒に購入できるようにして、今後これらの買い物の楽をしたい。というのも狙いの1つだったので。

品揃えの良さで比較して、我が家はイトーヨーカドーとSEIYUの二択まで絞りました。

 

イトーヨーカドーかSEIYUの二択になったときに、SEIYUが楽天と提携していたところが我が家の決め手になりました。というのも、SEIYUのネットスーパーでのお買い物で、楽天カードを使えば楽天ポイントがいつでもポイント2倍でつくというのです。

我が家は基本Amazonでの買い物が多いですが、たまに楽天も使います。高速バスの予約とか、楽天でしか取り扱いが見られなかった商品とか。

地味にアカウントもあったし、ポイントもあったし、さらに楽天は今後商売領域をさらに拡大していく可能性もある!と思い、私は今まで楽天カードさえ持っていなかったのですが、作ってしまいました。

ちなみに今ならバルセロナデザインが選べます。

(サッカー好きにはたまりませんね)

SEIYUならウォルマートカードを作って毎回2%OFFにする、という手もありましたが、楽天ポイントでもらって他のことにも使えるようにしとく方がいいかなーという判断です。楽天はほぼ使わない、という人ならウォルマートカードもありかと思います。

(ポイントがもらえるか、その場でお値段割引してもらえるかの違いで還元率は同じ)

ぶっちゃけこれ以上カードを増やしたくない派だったのですが、勝間さんの本に、使わないカードは家に置いておけばいい。どうせ家でしか使わないのだから、みたいなことが書いてあって、確かにそうだな。ってか楽天カードは我が家の食品購入カードだと思おう、とカードの役割を明確にした途端、「いいか!」って思えました。

(日常に使うものだと思えば、毎日使う家電が増えたと思えます)

 

ちなみに比較検討には以下のサイトを参考にしました。

mag.app-liv.jp

billion-log.com

 

★実際にネットでお買い物をしてみて

買い物リストを作っておくとすごく楽だし、早いし、何より無駄使い防止になって、一石三鳥です。

商品の量は膨大ですが、店内を歩き回る必要はないため、何を買うか決めておいてそこのページにぴゅんぴゅんとべば、買い物自体は実際の店舗に行くより早く終わると思います。

ポチポチ欲しいモノをクリックするだけなので、ネットでの買い物が当たり前の若者は楽勝でしょう。

個数のボタンも一個ずつクリックして行く形なので、年配の方も慣れたら大丈夫かもしません。(以前母が、「高齢者が100個の注文を間違って入れてしまっても、リアル店舗だと声をかけてもらえても、ネットは止めてくれない。だから高齢者のネットを使った買い物は気をつけないと……」と、言っていたので、慣れていない人は気をつけるべきなのでしょう)

 

★届いたのを見て

商品は保冷剤入りのバックに大事に入れられ、我が家に届きました。玄関に届いてそのまま冷蔵庫に入れられるので本当に便利でびっくり。もう重たい思いをして油やらお酒やらをスーパーから運んでこなくていいのだと思うとすごくワクワクします。

今後、お店に求めるのは買い物の楽しみになっていくのかな。高価な物や、なにあれ面白そー!と思うもの。特別な日のレシピをつくる材料を買いに行く、などイベント事で、買い物自体を楽しみに行く目的でない限り、実店舗で食品類を買い物することはなくなりそうだな、と思いました。

1つ気になるのがビニール袋の数でしょうか。品目事に分かれていたので、仕組み上まだまだ難しいのかもしれませんが、エコバックユーザーな自分としては気になる部分です。こんなに袋あっても使い道が……

まあでも買い物の回数は今後減りそうだし、袋を貰う回数の総数自体は減りそうなので結果オーライでしょうか。

f:id:kuro-yan:20181203213452j:plain

 

★使ってみて思ったこと

ー家まで届く、は最強の時短

買い物に行って帰る。食品だけでなく、生活雑貨も含めたら、年間買い物にかけている時間って結構な時間になっている気がします。

たまたま近所にスーパーがあって、徒歩5分。往復で10分。

スーパー内をぐるぐる見て回る時間。少なく見積もるけど大体いつも袋詰めまで含めて30分。

週に一回だとして、一ヶ月だと(10分+30分)×4=160分

これが12ヶ月で、1920分(=32時間)

これは最短で、さらに生活雑貨の買い物とか、突発的な買い物も含めて倍の時間かかっているとしたら、64時間。

単純に計算しただけでも、一年の自分の時間の2日とちょっとを節約することが出来ます。しかも我が家的には今まで使っていたスーパーよりもSEIYUの方が安いので、その辺も節約に繋がりそう。

しかもこの時間は最短であり、混んでいる時やもっとたくさんのモノを買ったときはさらに時間がかかっているんですよね。

 

また、買い物する量自体を極端に減らしたり、食事を切り詰めるつもりはありませんが、こういう仕組みを大幅にカイゼンするだけで時間もお金もかなり節約できそうです。

我が家は今後、冷凍保存などを駆使して2週間に一度くらいの感覚でのお買い物することになりそうですが、酒飲み&定期的に家でホームパーティをすることに加え、生活雑貨を足していくと案外5000円という送料無料の壁に到達しそうです。

生活雑貨込みで一回5000円くらい、それを一ヶ月に2回。

食費と生活雑貨込みで10000円。二人暮らしの家計なら十分合格点かな。(我が家は野菜とお米がいろんなツテで送られてきているというチートがあります)

 

ーなんやかんや無駄遣いしなくなりそう

買う物を決めてポチポチするのが楽なのと、送料無料の枠5000円、というフレームが頭の中にあるせいか、5000円を超えると頭の中の警報がちゃんと鳴ってくれます(笑)結果、無駄遣い・衝動買いが減りそうです。

 

ー地味にポイントがかなり貯まる

まだ一回しか利用していないのに、ポイント2倍の他、個別の商品につけられていたポイントサービス分も加算されて、かなりポイントが貯まっています。やっぱり日常の消費にポイントがつくように工夫をするのって大事ですね。

これもネットスーパー上で利用できるし、楽天のサイトでも利用できるのがなんとなく楽しみです。

 

 

そんなこんなで生活を改善して、浮いた経費は夫婦の旅行代とか、自分たちの楽しみに充てて生きたいなと思います。

ネットスーパー最高!おやすみなさい。

 

2018年★私の買って・使ってよかったモノ10選

f:id:kuro-yan:20181203134546j:plain

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」

 

いよいよ2018年も終わりが近づいてきました。今年は海外等の遠方に旅行に行かない分、家の中や暮らしを充実させた一年だったように思います。

ここ数年、飛び回ってばかりだったのでたまにはこういう1年もよかったかも!と思えるくらいには暮らしが1upしたように思います。

モノもコト(サービス)も本当に色んな物を充実させたので、今回はモノに絞ってまとめてみたいと思います。

 

(1)ブラウスもYシャツも手軽にシワ取り完了『スチームアイロン』

30秒で起動してさっとシワ取りができる。これまでアイロンは重くて時間がかかる面倒な物、ということで苦手だったのだけれど、これのおかげで楽しい時間に変わりました。

アイロンが面倒で家で洗濯OKのものもクリーニングに出しちゃったりしていたけど、これの導入でちゃんと家で洗濯するように(笑)確実に年間クリーニング代が去年よりかかっていないし、それだけでも元とれたと思います。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(2)我が家の食器洗い戦争がついに終結『食洗機』

大抵の家庭で勃発しているであろう、食器洗い戦争。あえてマウント取ります。

「まだ食器洗いで消耗しているの?」

本当に食洗機は便利だし、家庭を平和にしてくれる家電四天王です。

二人暮らしでも、なんなら一人暮らしであっても使える便利な物だと思いました。二人暮らし、一人暮らしでも家によく人がくる家なら尚更。

ついでに食器や調理器具も食洗機に合わせて入れ替えたりしました。特に取っ手が取れるフライパンは食洗機と相性がとてもいいです。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

 

(3)家庭内での連絡も思いつきも簡単シェアが可能に『壁一面ホワイトボード』

コミュニケーションツールとしても、それぞれ個人のTODOLISTを書き込むものとしても大活躍です。スマホのメモと違って、必ず毎日目につくので忘れにくいのも嬉しいポイント。

また、家に人が来て色々ミーティングするときにも大活躍。ダイニングをコワーキングスペースみたいにしておくと、自然と公共性が高まってモノを散らかさなくなったのも副次的な良い効果でした。

マグネットで色々貼れるのも地味に便利。マグネット可のものを探して設置してよかった!

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

 

(4)もうノートも買わないし、PCと合わせて二人でネットサーフィンが快適に『ipad pro 11インチ&Apple pencil』

本当に買ってよかった!

まずアイディアノートを今後一切、買い足さなくていいのは本当に自分にとって嬉しいこと。いつもなくなりそうになると、文房具屋さんに行っていたのですがもうそんなことはしなくていいのです。

さらにメモがどこにいってしまった?問題も解決。全部名前をつけてフォルダ分けして保存できるので、

「ああー今日書こうと思っていた日記のメモどこにいったっけ?」

みたいなことが無くなりました。

ノートには画像も一緒にはってまとめておくことが出来るので、調べものが本当に捗ります。

さらに、読書記録も手書きでばばっとつけていたものを全部電子化できたので、アウトプット習慣化もかねてインスタでアップするのも始めて見ました。

アップすることをゴールにするので、アウトプットの形にもこだわるように。自分自身のアウトプット能力を日々磨くのに役立ってくれています。

また、夫がPCを使っている間、自分が調べ物やPCでやりたい作業ができない問題も解決。自分のPC(MacBookAir)の子機のように使っています。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(5)私に歩く習慣を与え、-9kgに確実に貢献してくれた『コールマンのリュック』

このリュックのおかげで歩くことが楽しくなって、歩くことの習慣化につながったんだと思います。

重たい本を何冊も入れても肩や背中への負担が低いのはアウトドア系のブランドならではなんだろうな。デザインも気に入っています。

kuro-yan.hatenablog.com

kuro-yan.hatenablog.com

 

 

(6)Ok google!天気も雑学も教えてくれて音楽もかけてくれる『google home mini』

結婚式の二次会景品で貰って来て、1ヶ月くらい箱から開けずに放置されていたとは思えない程、今や毎日私と夫にこきつかわれているgoogle home mini。

天気をすぐにさっと教えてくれるのが地味に便利。(最低気温と最高気温をさっと言ってくれる)

またこれがあったからこそSpotifyをプレミアムにしたんだよなあ。音楽好きの我が家には今やなくてはならない存在です。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(7)折りたたみ式でダイニングがより広く・自由になった『無印の折りたたみダイニングテーブル』

ダイニングを広く使いたい時には畳んで違う部屋に持って行く、という選択肢が生まれたことによって、ダイニングルームで自転車整備できたり、ホワイトボード設置の際の作業スペースが生まれたり、大活躍でした。

モノ自体も便利で使い勝手がいいけれど、選択肢をくれたモノという評価は高いです。

女性でも簡単に一人で組み立てて運べるのも便利なポイント。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(8)ダイニングテーブルと一緒に折りたたんでダイニングをより広く・自由にしてくれた『アウトドア用チェア』

ダイニングテーブルと同じように我が家のダイニングに選択肢をくれた椅子。

しかも毛布をたたんで下に敷くことによってかなり座り心地のいいソファのようなチェアになりました。

デザインも地味にかわいいのでお部屋のインテリアのアクセントになっています。

アウトドアグッズを部屋の中で使う、という発想はこちらのブログから学ばせていただきました。

www.minimalistbiyori.com

 

kuro-yan.hatenablog.com

 

(9)夜の寝室に温かい灯火と緊急時への安心感をくれた『アウトドア用ランタン』

キャンプ用なので光の量は十分!本も読めちゃうくらい。けれども柔らかい光で、夜寝る前のお布団タイムを温かく包んでくれます。

電池式なので非常時、停電時にも活躍してくれそうなのもうれしいポイント。防災をうまく日常に取り入れることが出来たと思います。

kuro-yan.hatenablog.com

 

(10)我が家の料理革命の先駆者『ぶんぶんチョッパー』

この子は先駆者。この子のおかげで、「料理を楽する為に文明の利器を導入する」という発想が頭の中に芽生えたように思います。

あんまり増え過ぎても使いこなせないけれど、こういう日常毎日行っている行動(私だったらみじん切り、とか煮込むとか)を機械化、自動化しようと考えるきっかけをこの子からもらいました。

また、こういうのを使うと安全で料理初心者にも優しいんだな、ということを学んだように思います。夫がちょっと料理に積極的になりました。

次はホットクックを購入したいです。

kuro-yan.hatenablog.com

 

生活を便利に、豊かに、快適にしてくれるモノ。

マキシムになって管理が大変になる程にならないよう、しっかり厳選して、この子がいたから私の生活は豊かになった!と思える物だけに囲まれて生活できるよう、モノを減らしたり増やしたりしながら、来年も快適に暮らしていきたいなと思いました。

おやすみなさい。

 

 

ミニマムにオシャレを楽しむ最強ツール、レンタルドレスサービスを利用してみた

f:id:kuro-yan:20181203123312j:plain

先日義妹の結婚式があり、初めてレンタルドレスのサービスを利用してみました。

利用して一番に感じたのは、

「オシャレしたいミニマリストの強力すぎる味方じゃ!!!」

ということ。

また、毎回違うドレスを着たいけど予算が限られている若者、いつもの自分が持っているのとは違うテイストで行きたい人の強い味方にもなってくれそう、と感じました。

ちなみにレンタルドレスショップは色々あるのですが、今回はLULUTIを利用しました。特にこのショップの回し者ではありませんが、本当によかったよ!

luluti.jp

 

★どうしてLULUTIを選んだのか

レンタルドレスのサイトはネットで検索するとたくさん出てきます。

中には店舗がなく、実際の試着は届くまで不可なところもあったり、ちゃんと店舗があったり。(けど店舗は大抵都内のみ)

とりあえず都内在住なので、店舗に行って試着できるところがいいなー

という気持ちでお店を調べました。

どのお店もドレスの種類はそこそこ豊富だったのですが、

・今回義妹から指定があったドレスコードである緑色のドレスの取り扱いが一番種類が多かった

・ロング丈のドレスの種類が多かった

・サイズの幅広さ(大きめサイズもある)

・在庫の多さ

で今回LULUTIを選びました。

親族ポジションだと、丈の長いドレスを選びたいのですが、他の店舗はちょっと攻めているというか、本当に若い子向けーなドレスしか見当たらず。

「ついでに私も一緒に選びたい!」と言っていた姑さんと選びに行くことも考えても、LULUTIが一番、年配の方対応も可能なドレスを置いていました。

(厳密には親族は黒留袖ですが、デザイナー同士の特殊な結婚式の為、親族も色々カラー指定があった。中々面白い特殊な結婚式でした)

ついでにイオンの中にある、という辺りも姑さんでもお店に行きやすいポイントの1つになったようです。(他のレンタルショップは渋谷、白金等東京の西側キラキラタウンに多い)

 

★使用から使用終了までの流れ

(1)電話で試着予約

予約なしでも行けるようですが、予約した方が特典がいろいろあったりしてお得でした。

(2)店舗で試着

LULUTIは現在、イオン越谷レイクタウン店に入っています。イオンに入っていることは、今後流行ったらイオンを中心に展開して行く可能性高そう!と思って、今後長く使うサービスとなった場合の利便性も考えても良さげです。(イオンは本当にどこにでもあるもんね)

試着室もいくつかあるので、姑さんとアレコレ着ながら楽しく選べました。

ちょうど貸し出し中でサイズ違いしかない、みたいなこともありましたが、自分が借りる当日空いていれば試着できずとも借りることができます。

 

(3)ドレス&小物決定

姑さんはドレスのみ。私はドレスと合わせて靴も借りることにしました。

靴はお店の中や会場のみでしか履けない規約となっております。(外をがんがん歩くと傷つきやすいものね)

その場で予約とカードで支払いを済ませて完了です。

ちなみに私は2点で合計8,500円ほどでした。これ、送料もクリーニング代も込み込みだと思うと結構安い。

 

ちなみにイオンの中に入っているのでそのまま姑さんとランチしてきました。「いいサービス教えてもらっちゃった!今後も同窓会とかで使おう♪」と嬉しそうな姑さんにランチごちそうになっちゃいました。やっほい♪

でも確かに、同窓会が続く年配の方でオシャレ楽しみたい方にも、これっていいサービスだよね。実際に店舗に行っちゃえば、ネットで注文の操作もしなくていいし。(お店の人がやってくれる)

 

(4)2日前に届く

箱に入れられて届きました。箱は送り返すときに必要なので、大事に取っておきます。

 

(5)当日楽しむ

いつも靴は黒だったのですが、この日はベージュのレースをあしらったものを初めて履いてルンルン♪初めての色のドレスにウキウキ。

 

(6)箱に戻して近くのヤマトの扱いのあるコンビニに持って行く

ヤマトの営業所でももちろん可能。使い終えた次の日の午前中までに発想手配をすることになっています。

クリーニングもせずにそのまま入っていた袋に入れて、箱に詰めて、ガムテープで止めて、入っていた返送用の宛名を貼って、近所の取り扱いのあるコンビニで渡すだけ!

コンビニからでも出せるのが本当に便利だと思いました。

 

★実際に使ってみての感想

ークリーニングに出さなくていいのは本当に楽

高い洋服ってその維持にかかるお金も結構高いんですよね。自宅で洗濯できるものもあるけど、洗濯できてもちょっと取り扱いが面倒だったりとか。

洋服が好きなオシャレさんはその手間も惜しくないのかもしれませんが、パンピーにはまあまあハードル高いです。

事後のケアを気にせず当日楽しめるのは本当に気持ちが楽でした。

 

ーコンビニから出せるのが楽

コンビニから返却できるのが本当に楽でした。駅に行く途中とかで出せる訳なので、日曜日にパーティ、月曜朝に出勤の途中のコンビニで返却、みたいなこともできるので、忙しいワーキングウーマンにもおすすめ。

 

ードレスカラーが決まっている式に行くときは今後活用したい

日本だと今回が初めてでしたが、海外の式はドレスのカラー指定があることが多い模様。そういえば前回のタイの友人の結婚式はカラー指定あったわ。

そういう時にもまた活用したいなーと思ったのと、1万円もかからず借りることが出来るので、ちょっとオシャレしていかなきゃいけないお食事の場とかにも使えそうだなーとか思いました。

回数が多い人は買った方がいいんだろうけどね。

 

ー在庫の問題があるから早めに予約入れるのは大事

特に結婚式のシーズンなんかは人気商品は埋まっちゃってない!なんてことも。それは在庫が多かったとしても起きる事体なので、予約を早めにいれることはお勧めします。自分が女性の平均身長くらいだという人は特に。

 

ー男性向けの小物レンタルもあったらいいのになーって思った

男性向けのレンタルってなかなかみつからない。。今回夫にもカラー指定があったのですが、ネクタイと小物はなんとかお店を探して購入しました。

小物だけでもいいから男性向け商品も扱ってくれないかなーとか思いました。

 

なんやかんやと書きましたが、結論、めっちゃ便利でした。

デイリーの洋服は自分で買い物を楽しんで長く着るからいいけど、年に何回も着ない、かつ急に出番がくることにならないドレスは、クローゼットの管理を楽にする為にも、一着だけ定番を残して、今後レンタルにシフトしてもいいなーって思いました。

(急に出番到来する喪服はなかなか難しいけど)

 

また、いろんな色や柄もの、ちょっと変わった形の小物なんかも楽しめるのもレンタルのいいところかな、とも思いました。

またオシャレして行く機会があったら使いたいと思います。

おやすみなさい。