まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

汚れる前に掃除をするための習慣づくり

 

沖幸子さんの本を読んで、「掃除を汚れる前にする習慣」を身につけたいなあ、とぼんやり思いました。

1週間の間に各所一度は掃除をしよう、とは思っているものの、本に書いてあるように各曜日に掃除する場所を決めてしまったり、料理をしたすぐ後にコンロを掃除したり、ささっと磨く習慣は私にはないです。

(あ、コンロは最近ささっとできているかな?)

 

汚れって目に付く前に掃除してしまった方が掃除の労力も少なくて済む、これはハウスキーピングを一度でも自分でしたことがあれば、誰しもが学ぶことの一つですよね。

そうはいっても、結局汚れを見つけてから掃除をすることになってしまっていたのですが……(笑)

 

これを機に、「汚れる前に掃除をする習慣」を9月に身につけるぞ作戦、を実行してみたいと思います。

 

*常に綺麗にしておきたい場所はどこか

まず、常に綺麗にしておきたい場所、つまり目につく掃除する場所をリストアップしてみたいと思います。

《家の入り口》

・玄関/玄関アプローチ

・玄関の鏡

《キッチン》

・排水口

・コンロ周り

・ゴミ箱の蓋

・シンク

《各種床》

・リビングダイニング

・各部屋

・階段

・テレビボード周り

《水回り》

・トイレ掃除

・お風呂掃除

・洗濯機周り掃除

 

とりあえずこんな所かなあ。やっぱり目に見えるところは常に清潔にしたい。

 

*掃除道具別か、掃除場所別か曜日ごとに掃除する場所を振り分けてみる

掃除場所にするとキッチンとかは楽だけど、床なんかは各部屋一気にやってしまいたい。場所と掃除道具のハイブリットで計画を立ててみよう。

[月曜日]

お風呂・洗濯着回り(水回りday)

[火曜日]

キッチン(シンク・コンロ磨き)

[水曜日]

テレビボード、各種棚の上をクイックルハンディーでさっと拭く

[木曜日]

玄関磨き

[金曜日]

各種床(掃除機)

週末はお休み。そのために金曜日と月曜日に少し重めの掃除場所を配置。トイレ掃除は毎日やりたいなあ。

 

今日は明日人がくる予定もあって、家中ピカピカにしました。一気にやると疲れる〜。掃除も毎日の積み重ねで一気にやらずにすむようにしたいです。