まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

私がいつもマックで繰り返してしまうこと

f:id:kuro-yan:20180629104338p:plain

特別、マクドナルドが好きという訳ではありませんが、最寄りのカフェがどこも満席で、でも家でなく外で作業がしたい、かつ図書館も休館日、みたいなことが重なった日にはよく利用します。

 

その時注文するのは、マックシェイク。それもその時期限定を謳っている商品。ちなみに今は「マックシェイク カルピス」です。

mognavi.jp

 

最近だと、森永ミルクキャラメルのコラボとか、カフェ・オーレとのコラボとか、とにかくポスターが魅力的で。

元々対してシェイクが好きな訳でもないのに、森永ミルクキャラメル好きだし、とかカフェ・オーレ好きだし、という理由なだけで、注文してしまうのです。

完全にマックの作戦勝ちです。

 

だって森永ミルクキャラメルって美味しいし、なんならシェイクのパッケージもあのオレンジのソレなんですよ。

興味がそそられないわけがない!しかも値段も120円。他のカフェに入ってのんびりするよりかなり低コスト。

 

でも……毎回毎回、期待していた味とはちょっと違っていて、

「あ、違った……ミスった」

ってなるのです。

例えばカフェ・オーレは期待していたよりも薄味で(少なくとも私はそう感じた)、近くのコンビニに行ってカフェオレ買ってきて継ぎ足したい欲求で心がいっぱいになりました。カフェ・オーレって元々結構濃くて甘めじゃないですか。なんなら普通の牛乳とハーフ・ハーフで割って飲んでもいいくらい。

タイのミルクティーほど激甘じゃなくていいけれど、シェイクって飲み物とデザートの欲求を同時に叶えてくれる期待があった分、うぉぉぉぉ。もうこれは1回だけでいいや、となりました。

 

それから森永キャラメルとのコラボ。これは甘さすっきり控えめって感じだったのですが、甘さはほどよいのにキャラメル感があまり感じられず、

「甘い……美味しい!でも……キャラメル?」

という気持ちになりました。元々森永キャラメル自体が甘さ9ほろ苦さ1くらいの商品だものね。でもこうしてコラボにするときは、シェイク自体が甘い飲み物だし、甘さ7ほろ苦さ3くらいでもキャラメル感が出てよかったんじゃないかなあ、と思ったり。

 

もうそろそろ学習しろよって感じなのですが、新しいフレーバーが出るたびに、今度こそは美味しいんじゃないか?という淡い期待を抱いてしまいます。

 

そしてチャレンジしたのが本日、マックシェイク×カルピス!

カルピスって何にでもかけてるし、なんならホットでも美味しいし、何かとコラボレーションするにおいて親和性の高い材料ってイメージもあり、カフェ・オーレ、ミルクキャラメルのことはすっかり忘れて注文。

しかも今日は真夏の暑さで冷たいものを欲していたせいか、200円のMサイズを注文。

 

悲劇とまでは言いませんが、大変後悔しました(笑)

 

好きな人はきっと好きなんでしょうが、ただひたすら、私には薄いヨーグルトにしか感じられませんでした。

ああ、何かが……何かが足りなかった。テイクアウトして家でレモン汁でも絞ってあげるといいんじゃないか、みたいなことまで考えました。

 

毎回毎回、なんで期待しちゃうんでしょうかね。マックならいつかやってくれる!と心のどこかで思っているのでしょうか。私は。

3回の後悔があったわけですが、また新しいフレーバーに踊らされてしまうのか。でも美味しいって言ってる人がいたら、自分もチャレンジしてみようかなって思っちゃうんですよね。

だって、120円なんですもの。