まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

フィリピン人とはおにぎりで分かり合える?

f:id:kuro-yan:20180628112732j:plain

我が家にP君がやってきて早5日。

P君がやってきてから私は毎日google翻訳にお世話になりっぱなしです(笑)医療器具とか、古着とか、微妙に正しくは英語でなんて言えば?という単語を検索しまくっています。語彙は増えてきたかなあ。

それからこれまで、ライティングやリーディングのときくらいしか活用できていなかった完了系の文章も喋れるようになってきました。

やっぱり使うって大事ですね。

P君の日本語上達スピードもかなり早く、端から見ていると私とPくんは、『日本語×英語×たまにタガログ語』が複雑に絡まり合ったコミュニケーションをとっています(笑)

※夫はもちろんちゃんと英語。そしてたまに教えてもらったタガログ語

 

そんなPくん、日本での生活にも徐々に慣れてきて、お気に入りの食品ができたとのこと、それはなんと『おにぎり』

 

日本の米はフィリピンとも違うから、何かパンとか違うものを主食にするのかなあ、と思っていたら、毎日のようにお米を買ってくる!聞くとおにぎりが一番のお気に入りとのこと。

最初の頃は彼がどんなサイクルで生活するのか読めなかったのですが、午前中オンライン講師の仕事をして、午後ダンスレッスンにでかけていくため、朝とお昼は前日夜帰って来る前にスーパーで買ってきた割引お惣菜を食す事が分かり、米だけ多めに炊いてタッパーに詰めて冷蔵庫に入れておく事を提案。

夫のお弁当の関係でお米はほぼ毎日必ず炊くし、私の実家からお米がいつでも送られてくるため、お米に関しては我が家は無料。

ということを伝えると、Pくんは大変喜び、お米を冷蔵庫に入れておく事になりました。

浮いたお金でスーパーのいろんなお惣菜を試してみて欲しいです。

 

また、フィリピンのセブンイレブンより日本のセブンイレブンの品揃えがスーパーマーケット並みにすごいことに感動したPくんは、セブンイレブンのおかずも色々試しています。

美味しさに感動してたけど、たしかにあのセブンのお惣菜って意外とおいしいんだよね。あれは忙しく働く日本人の味方だと思う。

ああいう即席で食べれるお惣菜が充実しているのって、日本人が長時間働くからそのニーズに応える為に進化したのかなあ、なんて、考えさせられました。

 

フィリピンの人ってどれくらいお米好きなんだろう?

とネットで調べてみたら、こんな記事を見つけました。

blog.livedoor.jp

 

この記事以外の多くの記事でも、フィリピン人はとにかく米が好き、ということが書かれていたので、私がPくんに対して感じた事は、多くのフィリピン人に共通のようですね。

やってきた最初の頃、朝ご飯を一緒に食べようと提案して、お茶漬けを出した時もすごく嬉しそうだったけれど、米が本当に好きなようです。

 

これまで中国の人はもちろんお茶漬け好き。(お粥文化だから)しかも、日本に遊びにくる我が家の友人達は、そもそも日本語話せるのでお粥かお茶漬けかを自分たちでスーパーで調達して勝手にやってる。

ちなみにおにぎりはそれほど好きじゃないみたい。

 

欧米系(イギリス、カナダ、アメリカなど)の友達は、まずおにぎりやお茶漬けは、日本初めてだとほぼ初見。

みんな大体トライしたがって、そして好みは大体分かれる。(苦手って人はいないけど、ラーメンとか寿司ほどの感動はあんまりなかったっぽい)

ただ、カナダの友人はお茶漬けに喜んで、スーパーであのふりかける永谷園の粉をお土産用に買っていました。

ま、お米にかけなくてもお湯入れてスープみたいにしてもあれ美味しいしね。

 

そんなこんなで、うちに遊びにきた友人の中では初めての「おにぎり好き人材」です!おにぎりで分かり合えるって、日本人としては嬉しいところ。

だって海外でチーズとかハムに飽きてくると、おにぎりとみそ汁、とかの組み合わせが懐かしくなるし。

彼らがおにぎり好き、ということはフィリピンがもっともっと発展して、セブンイレブンのクオリティが上がれば、日本のようなおにぎりが店頭に並ぶ可能性も高いってことだものねえ。

(Pくん曰く、あるらしいけど日本のより全然美味しくない、とのこと。もしや米種類の違いだったりして。フィリピン行く機会があったら確認してみたい)

 

具材は何がお気に入りかはまだ聞いていないので、今度、どの具が一番のお気に入りになったのか聞いてみたいと思います^^