まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり。将来ひ孫に見せる私の日記

世界は人との繫がりで広がっていく、の真実

 

f:id:kuro-yan:20180625135702j:plain



今日うちに、友達の友達がやってきました。

kuro-yan.hatenablog.com

 

このタイ人友人の結婚式に行ったときに仲良くなった、フィリピン人の女の子の友達という男の子です。何友達なの?と聞くと、小さい頃から同じ教会に通っている、とのことなので、幼馴染といったところなんでしょうかね。

なんでもフィリピンでダンスの先生をしているそうなんですが、ダンスの勉強の為に来日。学校にかかる費用が高額だった為に、宿泊費用をできるだけ抑えたかったようで、フィリピン人の女の子を通じてのステイ交渉でした。

我が家的にはこのフィリピン人の女の子がめっちゃいい子だったし、彼女もフィリピンからオーストラリアに留学しちゃうくらい育ちも良い人、というフィルターも働いてすぐに承諾。

そんなこんなで、友達の友達、Pくん(仮)がやってきました。

 

基本的に会話は英語なのですが、Pくん大学で日本語を学んでいたことに加えて、日本のアニメが大好き、ということで簡単な日本語の単語は結構喋れます。

しかも日本で言う東大みたいな、フィリピン国内ではかなり優秀な大学を卒業している為、地頭がいいのか、キャッチアップ力も高く、出会って数時間ですが、どんどん日本語を吸収して自分のものにしていました。

私もそれくらいのスピード感で英語うまくなりたーい(笑)

 

3週間近く我が家にいるので、気分はホームステイのホスト気分です。

率先して家事の手伝いにも手を挙げてくれるし、英語がつたない私にもかなり積極的に、簡単な単語とグーグル翻訳を駆使して話をしてくれたり、また、色々身の上話を聞いているとあの女の子の方とは違って苦労人のようです。

ただ好きな事を仕事にしているせいか、彼は超幸せそうです。

 

彼がやって来る前に、フィリピンの事は香辛料と焼きバナナくらいの知識しかもっていないことに気がついて、夫婦でフィリピンの歴史を勉強してみました。

ヴァスコ・ダ・ガマ、とか

スペインのフェリペ国王、とか(フィリピンの名前の由来)

世界史の懐かしい知識とご対面。

歴史をざっと流し見すると、高校時代は覚えるのに一苦労した知識達が、今回こうして実際にPくんと会う為に勉強していると思うと、すんなり頭に入ってきます(笑)

 

世界は人との繫がりで広がっていく、という言葉があるけれど、それって自分の外側に交遊が広がっていく、という意味に加えて、こうして実際に自分との距離が近くなる事によって、より深くリアルにその国の文化を知って、自分の外もそうだけど内側も広がっていく、という意味もあるのかな、と思いました。

 

異文化交流の一時をしばらく楽しみたいと思います♪