まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

【目標振り返り】3月の振り返り

f:id:kuro-yan:20180402163017j:plain

今年も3ヶ月が終わったよ、ということで1〜3月までの振り返り日記を書いてみました。

kuro-yan.hatenablog.com

 

今日は3月31日。1〜3月の振り返りとは別に、3月に特化した振り返りをしてみようと思います。

 

▼転職からの1年間を振り返る3月

▼これまでの積み重ねを考えさせられた3月

▼辞めるということの大切さを感じた3月

 

 

▼転職からの1年間を振り返る3月

ちょうど1年前、職を変えました。前向きなチェンジで、前職関連の人達とは今でも仲良くさせてもらっています。

変えてからの最初の1年間は、それまでがんじがらめに縛られた中で働いていたのとは打って変わった環境となり、とにかくたくさんのことを吸収しに行く1年になりました。

海外旅行も国内旅行も行けるだけ行きまくったなあ、という実感があります。

また、遊びに行くよ、と宣言していた友達に対して「行く行く詐欺」とならないよう、実際に遊びに行きました。

それがきっかけとなって、人生初の海外での、外国の友達の結婚式にも参加してきました。

純粋なシティボーイ、シティガールには何の事はない経験なのかもしれませんが、集落の9割は外国人と話した事がないのではないか、というようなど田舎から飛び出した身分としては結構な飛躍です。

かつ、こんなに英語がへたくそなのにそういうチャンスがもらえたというのもとてもありがたい事。言語が話せる事も大事だけど、やっぱり人を大切にする、とか感謝の気持ちを伝える、みたいなコミュニケーションの基礎は大事なんだなあ、と改めて考えさせられた出来事でもありました。

そんなこんなで積み上げて、吸収してきた事がきっかけで、新たにお仕事が増えたり、着実に直線ではない、多岐にわたるキャリア形成(パラレルキャリア)の方向に進めているなあ、という実感もあります。

 

 

▼これまでの積み重ねを考えさせられた3月

吸収してきた事がきっかけでお仕事が増える等、改めて積み重ねる事、こつこつ続ける事の大切さを実感したのもまた一つ。

また、前職で積み上げてきたお仕事関係でも、久しぶりに出会った人から感謝されたり、また機会があれば戻ってきて欲しいというお言葉を頂けたのも、前職時代に、既に転職を意識しながらも、相手に価値を返す、与えるという事を大切にしてきたことが実ったんだなあ、と感じさせられました。

今後も自分の仕事が誰の、なんのためになっているのか、ということは大切にしていきたい次第です。

 

▼辞めるということの大切さを感じた3月

今月でジムを退会しました。本日はラストジム。広いお風呂が手軽に使えなくなるのは残念ですが、その分近所のスーパー銭湯を週1で利用しようかな、とか。たまに皇居ランに行ってみようかな、とか。サイクリングで遠出しようかな、とか。運動面でのアイディアの妄想が広がっています。

辞めるって決断をしないと、こういうことまで思いつかなかったし、考えようともしなかったかもしれません。

時には何かを辞めてみる、というのも大切なんだろうな、と思います。

 

今年は桜が平年より早めに終ってしまったように思います。

桜が早かったのに合わせて、思い出や昔の感情に浸る時間も短縮して、新たな気持ちで4月にスタートダッシュを決めたいです。