まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり。将来ひ孫に見せる私の日記

雪が降ったら、作って食べたくなってしまうもの3つ

f:id:kuro-yan:20180128185829j:plain

 寒さが続いて、雪があるからこそ冬だからこそ美味しいもの、がより美味しく感じられる毎日だなあと思う最近です。

いつもの都内は雪が降らないので、「冬が来た感」というものを雪国出身の私はいまいち感じる事が出来ずに春を迎えているのですが、今年はがっつり、冬、感じてます。

そんなこんなで頭の中では、寒い時だからこそ作りたいメニューがちらほら浮かんでいます。

 

 

1.シチュー

鍋じゃなくて?

という突っ込みはおいておき、まず雪が降ると作りたくなるのがシチュー。なんでかって、ビーフシチューよりも手軽に作れる上に、冬場に不足しがちな野菜も取れるし、(ここまでだと鍋も当てはまりますが)

さ・ら・に

なんと言っても赤ワインが食事に合うって所のポイントが大きいです。

冬場でめっちゃ部屋をあっためてからのキンキンのビールもいいんですが、やっぱり温まるものを飲みたい。

日本酒の熱燗よりも準備が手軽というところでも、やっぱり私的には赤ワインに軍配が上がります。

デザート代わりに締めにホットワインもいいです。ああ、シチューをつくりたくなってきた。

 

 

2.玉こんにゃく

あれです。山形とか宮城とか岩手とか。福島辺りでも売ってたりしますね。玉こんにゃく。売ってるやつみたいに串にうたなくてもいいんです。

鍋に大量に元のだしを作って、そこにドボドボと業務スーパーとかで売っている玉のこんにゃくを入れて。

煮て、一日おいて味を染みさせれば、次の日からは少しずつ食べられる冬のおやつの完成です。ホクホクだけど、ジャガイモみたいに皮を向く手間がないし、手軽に温まれるし、出しにこんにゃくだけでなくゆで卵をいれちゃってもいいし。ああ、作りたくなってきた。

 

 

3.やっぱり定番。キムチ鍋

豚肉と野菜を突っ込んで、あと豆腐やきのこも入れて、煮るだけ。それだけなのにこんなに美味しいものを生み出した日本人って本当にすごい。ご先祖様ありがとう。ざ・ズボラの極み料理だと思ってます。(もちろん極めたらとことん美味しくなる料理ですが)

何鍋でも美味しくて好きなのですが、大抵どんな野菜でも受け入れてくれるという包容力の高さではキムチ鍋が圧倒的に強いかな、と個人的には思っています。(豆乳系の鍋だともやしは入れようと思えない、みたいな)カレー鍋だと本当にカレーになっちゃうし。

キムチは締めに麺もいけるし、米にして最後にチーズをトッピングしてもおいしいし、うどんも美味しい、という〆の幅も広いかな、と勝手に思ってます(笑)

 

 

 

寒いと、水道水は冷たいからなるべく手間がかからない物を、という思考にもなります。ズボラですね(笑)