まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり。将来ひ孫に見せる私の日記

食の仕組み化で無理せず体調を安定させる事に成功した

 

f:id:kuro-yan:20180112113647j:plain

今週のお題「体調管理」

 

あれを食べた方が良い、これを飲んだ方が良い、運動はこれくらいした方がいい。ブラック、という言葉が大人の中でも子どもの中でも流行るほどの目まぐるしさがある世の中で、同じように健康に関する情報も溢れているはずなのになかなか自分は体調が絶好調の状態を保てていない。

 

というのが、数年前の自分でした。

体調管理に四苦八苦しはじめたのは、大学生の頃から。つまり一人暮らしを始めてからですね。

多分、野菜不足が主な原因なのですが、当時冷凍では栄養が落ちていそうだし、かといって何種類もこまこまと購入できるほどお金はない、と豆腐と納豆ばっかり食べていました。

それでもなんとか、山に山菜を採りに行ったりして、若さも手伝って乗り切る事が出来た。クレソンにはだいぶ助けられたなあ……

 

そんな学生時代を乗り越えて、社会人になってからはとにかく忙しい。

お金を得て、野菜たっぷりの毎日の食生活になるかと思いきや、ぎりぎりお米は炊く物の、総菜を食す毎日。

時にはあまりにも忙しくて、食べる事が大好きな私が睡眠を優先させる日もありました。食べるより寝る。

 

体重がどうこうって変化もちょこっとありましたが、それ以上に肌がめちゃめちゃ荒れました。

 

そして、結婚して、引っ越しをして、生活スタイルをリセットするタイミングで、色々な事を仕組み化しました。

習慣化、とも言えるかもしれません。歯磨きをするように、毎日すること。ルーティン化、というと自分がロボットになったみたいな感じがしますが、そこに彩りを加える余裕も考えて。私なりに完成した食事に関する体調管理ルールがこちら。

 

◆野菜は農家直送便の利用で月に一度だけがんばる

都会に引っ越してきて、私は野菜をあまり買わなくなりました。田舎の露地で今とってきたよ、みたいな野菜しか食べてこなかった私にとって、都内のスーパーで売られている野菜の小ささに驚くとともに、味にも満足できなかったのです。

(最近は農家直送コーナーがあったりして、自分も足りない材料があるときはたまに利用する事もありますが……)

そんな私が今使っていて、最高に楽になったのが月に一度、農家からその季節の野菜の詰め合わせを直送してもらうことです。

大根一本

ネギ二種類

里芋(十個以上が一袋に)

人参(五本くらい)

リーフレタス

かぼちゃ

かぶ

白菜

ターサイ

サラダミックス

 

毎回内容も違ったり、量産されないようなちょっと珍しい野菜が入っていたりして、とても楽しいです。しかもこれだけ入って送料込みで3000円弱。

我が家は二人なので、月々一人当たり1500円で、スーパーに野菜を買いに行く必要がなくなります。

ちなみにこれはMサイズなので、もっと少なくていい人は2000円とちょっと(送料)ほどだったと思います。

(実は田舎の方がオシャレな野菜を食べていたりします。一時期実家の周りでスイスチャードが流行し、母を含めその辺のおばちゃんたちみんな自分の畑で育てていました。そんなオシャレ野菜の流行、みたいなものも味わえて個人的には懐かしかったり)

 

そして、月に一度、我が家では大下処理祭りを開催しています(一人でですが)

これらの野菜を全てすぐに使える状態に下処理をしてしまうのです。

白菜や人参など、全部切って、ゆでて冷凍して。

イモ類はあまり何もしませんが、半分は煮っ転がしを作る等の、作り置きもしてしまいます。

それまでは冷凍すると栄養が落ちてしまうのでは、と思って野菜をたくさん買う事に躊躇していたのですが、こんな記事を読んで、野菜は一気に買って、一気に下処理をする方針に切り替えました。

www.betterhome.jp

ごはんだけ炊いて、あとは野菜を三種類に冷凍肉団子。味付けは味噌か、醤油か、麺つゆか。野菜が洋物のときはコンソメを入れます。

それだけでおかずがわりにもなる豪華な汁物が完成します。

味を変えやすいので、飽きも来ません。これを我が家では、平常食、として平日夜の夕ご飯は基本これです。

たまに気が向いた時に、きのこや豆腐をいれて鍋にしたりもします。

切って袋に小分けした状態で冷凍してあるので、忙しい時期で疲れて家に帰ってきても、お湯を沸かしながらどぼどぼいれるだけでよく、すごく楽です。

お肉やお魚も頂きますが、週末が多いです。

肉や魚は手をかけて美味しいので、週末の特別食、昔で言うところのカレーポジションに収まっています。

 

いろんな先生や、本から、よく『現代人は食べ過ぎ』と言われていますが、これくらいの食事量の方が、体も心もフットワークが良くなったように思います。体の中が重たくなっているんでしょうかね。

年末年始に豪華な食事が続くと、実際数字としても増えているだけでない、何か体の重さというのも感じたりしますが、我が家の平食に戻すと落ち着いてきます。

肌荒れもなく、野菜をたっぷり取っているせいか、お通じも良いです。最近は米に玄米を採用し始めました。たまに栄養補給がてらいれているかんじです。

 

ドレスを毎日着る訳ではないように(職業柄着る人はいるでしょうが)、食事も毎日ドレスじゃなくて、基本はユニクロでいいってことなんでしょうかね。