まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

年賀状、書いてみたら意外と楽しかった

f:id:kuro-yan:20171227080011j:plain

毎年この時期になると、ああ年賀状書かなきゃ、と思って、大体クリスマスに書き始めるのが我が家の定番だ。

 

今年こそはクリスマスはのんびり過ごしたいし、年賀状の事で神経をすり減らしたくない、と思って、11月には年賀状を発注。

後は一言メッセージを手書きで添えるだけ、という状態で12月を迎えた。

 

書き始めてみると意外と楽しくなってきた。このご時世、手書きの文字を送る、というのは下手したら年賀状以外に機会はないのかもしれない。

ほとんどがLINEでやり取りする中、年賀状でやり取りする数少ない友人達への一言を書く時間は、本当に楽しかった。

 

辛いのは職場の人とか、関わりが薄いけれど送らないとチマチマ後から面倒な人だ。

関わりが薄い分、気が利いた一言も思いつかず、うんうんと悩むはめになる。

 

そこで気がついた。

年賀状事体はそこまで面倒なものではない。

送りたくないなあ、とか送ってもなあ、と思っている人に送ろうとするから面倒で、やりたくないことになってしまうのだなあ、と。