まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり

悩み抜いた末に決定した手帳。もう来年からも迷わない。

 

kuro-yan.hatenablog.com

 

11月の初めに、さあ今年の手帳はどうしようか、という記事を書いた。

正直、私は手帳に毎年何時間も試行錯誤する時間がもったいないと思っている。手帳はツールであり、それが目的ではないからだ。(もちろん目的になっていて素敵ないつまでも眺めたい手帳を書いている方は尊敬しています)

私は絵が得意でもないし、毎日一ページ書けるほどマメな性格でもない。

そんなこんなでこだわって、今年はこの二択だった。

 

その1:

デルフォニックス ロルバーンダイアリーA5(2018年版:2017年10月はじまり) イエロー

その2:

アピカ プレミアムCDノート 手帳 2018年 11月始まり マンスリー A5 方眼 47-404

 

その1の方を使ったことがあって、その使い心地からもう一度リピートしたくなっていた。

その2の方は、実は手帳としての機能がついたのは今年発売のものから。毎年メモ帳として何もついていないノートを購入していた。これが書き心地がいい。

手帳をスマホに移行してからも紙のメモ帳としてその2を愛用していたので、これにマンスリーが付くならば、と候補入り。

 

そして実際に見に行ってみました!

 

結果……

 

 

こちらにしました! 

アピカ プレミアムCDノート 手帳 2018年 11月始まり マンスリー A5 方眼 47-404

 

実際に見て、店頭でも迷うかな、と思ったのだけれども、案外即決だった。

何が決め手だったのかというと、ズバリ「重さ」

紙質も仕様もどちらも好みで好きなんだけど、両方を手に取って、持って見たら、圧倒的にロルバーンの方が重たい!いや、比べたら重たいだけで、手帳としては普通の重量だと思うけれど、そう感じさせられるほど、アピカの方が軽かった、と言うべきだろうか。

 

手帳は常に持ち歩くし、メモ帳も常に持ち歩くもの。リュックや鞄に入れたときにはより軽い方が嬉しい。というわけで実際に見に行ったら即決でした。

色も、方眼が赤、罫線が青と一色ずつなので色に迷うこともなく、購入。

以前、決定に人間の頭のウィルパワーが使われている、という本を読んでから、徹底してウィルパワー節約志向になったので、毎年買うものが決まったことも嬉しい。

 

さて、私が手帳を買うとまずすることは、今年のやりたいことリスト100のチェックリストをチェックすることと、今年一年の月々やったことできたことをまとめて総集編ページをつくること。

やりますかー!