まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

旅行に行くときの荷物の量を減らした結果、残ったもの

f:id:kuro-yan:20171116104813j:plain

旅慣れてくると荷物は減る。

旅行に行って身軽に歩けると気分がいい。だから旅行を重ねるたびに荷物は減って、旅慣れたひとほど荷物が少ない、という式が成り立つのだと思う。

実際、旅をしていると、超金持ち層を抜かせば、欧米の人ほど荷物が少なくて、日本みたいな遠いところに来るにもバックパック一つ、という人は多い。家族でバカンス、とかだと量は多くなるようだけど、それは旅ではないから、ということらしい。

逆に荷物が多めなのが最近だと中国や東南アジア系の人達だ。もう前よりも加熱はしていないみたいだけど、やっぱり爆買ということで買ったものを持ち帰るために大きなスーツケースが必要なのだろう。

 

けれども、熱が冷めて体験に人が移行するように、旅を重ねるごとに荷物が少なくなって、物に執着しなくなるのは旅の歴史の流れなのかもしれない。

最近の日本人も少ない人が増えたように感じるけれど、一昔前の日本人の海外旅行は今のアジア圏の方たちと何ら変わりなかったんじゃなかろうか。

 

そんな私も旅の荷物は少ない方だ。夫婦になってからは夫婦でスーツケース1つででかける事が多い。

家に物を増やしたい、という想いがないし、重たい思いをしてたくさんの物を持って返ってくるのはなんだか嫌になったからだ。買い物目当てだったり、それこそバカンス的な位置づけで旅行に行くときは別だけど。

 

そんな私の最近の海外旅行に行くときの持ち物リストがこちら※10日間想定

【スーツケース】

・下着、及び靴下(4日分で捨てても良いくらいのやつ)

・洋服(パンツ×1、プルオーバー×2、ブラウス×1、ワンピース×1

スカーフ3枚

ランニングウエア上下

ランニングシューズ

・化粧ポーチ(日焼け止め兼下地、ファンデーション、アイライナー、アイペンシル、アイシャドウ、リップクリーム、口紅)

・化粧水スプレー

・ハンカチ3枚

・ポケットティッシュ2こ

・歯ブラシセット

コンタクトレンズ

洗顔用タオル1枚

・洗濯ネット

スマホ充電器

・電源プラグ変換機

・スエット

日本からのお土産

other

・水着

・サンダル

・防寒具

 

【手荷物】

・パスポート(+セキュリティポーチ)

・財布

・ガイドブック

・メモ帳

・携帯充電器

・エコバック

 

あれ?意外とあったかな?でもいつも一週間用のスーツケースに夫婦でおさまっちゃうし、帰りはお土産を入れるスペースもあったりするけれど。

ー私の服類鉄板の持ち物

・洋服(パンツ×1、プルオーバー×2、ブラウス×1、ワンピース×1

スカーフ3枚

ワンピースは街歩き、ちょっといいレストランに行く時用。欧米に行くときは肌触りの良いものを持っていく。東南アジアに行くときは、もはや持っていかず、現地調達することが多い。向こうの方が安いし、それもお土産、思い出になるしね。

パンツはブルーのきれいめのものを長年愛用。壊れても直したり、同じものを買ったり。プルオーバーとブラウスにスカーフという小物でアレンジすると、10日間違う装いになって、写真もそれぞれ変化が出て楽しい。

この旅行用の服に合わせて私服はかなり減った。

 

ランニングウエア上下

ランニングシューズ

短い期間で行くときは持っていかないけれど、長期間で行くときはたいてい持っていって、地元の公園とかを朝ランニングしてみる。

日本より物価が安い國の場合は大抵ホテルを使うので、ホテルのジムとかで走って旅先で食べたものを消化するのに役立てている(笑)

 

日本からのお土産

最近はもっぱら Airbnbを使っての海外旅行なので、行く先々で部屋を貸してくれる家主に持っていく。他、電車の中で仲良くなった人にあげるちょっとしたお菓子も常に持っていると、色んな人と仲良くなれる。日本のお菓子って結構人気。やっぱりおいしいのかな?

 

夫なんか、化粧系の荷物がないから私より荷物が少ない。旅先に合わせて増えたり減ったりはしているけれど、ホテルに連泊する時はもっと荷物が減る。ホテルは何でもそろっているからね。

なんだかんだ、現地で買えるし、なんとかなったりするんだよね。物がないと人間工夫するようになるって、昔おばあちゃんが言ってたけど、本当にそうだった。

 

海外でこんなんなので夫婦での国内旅行はもうスーツケースを使わないことがほとんど。使っても、一泊2日用のビジネススーツケースに二人分。

1つにした場合どっちが運ぶのか?

 

我が家は筋トレと称して夫が運ぶ。