まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

もしも100万円あったら何に使う?

 

f:id:kuro-yan:20171115123038j:plain

もしも100万円あったら何に使う?

小学生の時、一度はだれかとこんな会話になったことがあるのではないだろうか。小学生の頃の100万円なんて大金で、100万円もあったら何でもできる気がしていた。よほどのお金持ちの子供でない限り、100万円は大金で、夢のある金額だった。

 

大人になるにつれてインフレが起きてしまうので、大人の感覚で言うと1億円、みたいなところだろうか。

 

小学生の頃、100万円あったらしたいこと、として自分があげたものは

・家族でおいしいごはんを食べにいく

・家族で海外旅行に行く

みたいな模範解答のような使い道だった。

買い物が出来るような場所は周りになくて、高校生になるまで買い物なんてほとんどしたことがなく、毎月のお小遣いはそのまま財布に眠るような生活をしていたせいもあるかもしれない。

 

じゃあ今、100万円あったら何に使う?と大人の自分に問う。

宝くじ的にふって沸いた100万円であれば、きれいさっぱり使ってしまうかもしれない。

それこそ使い道は多分旅行。まだ言ったことがない、南米かアフリカ大陸に行ってみたい。余った分は貯金と投資かな。

ふむ。かなり現実的だ。

 

けれども、じゃあ1億あったら、10億あったら、と金額が増えてもやりたいことは大して変わらない気がした。

多分行き先が変わるだけ。

1億以上あったら宇宙に行けそう。夫婦で。

 

意外と子供のときからのやりたいこと、というのは大人になっても変わらないものなのかもしれない。