まっすぐにいこう

思考・映画・ごはん・旅・自転車・読書・ライフハックのメモ帳ーPersistence makes me.

11月に今年こそはやりたいこと

f:id:kuro-yan:20171107214034j:image

私は11月の主婦向け雑誌が好きだ。クリスマスと年末年始をゆったり迎えるモデルプランを見ているだけで、なんだか優雅な気持ちになる。

実際のところはクリスマスと年末年始をゆったり迎える計画を読んでは、実践を試み、失敗に終わることを繰り返す。
今年こそは、あのモデルプランのような年末年始を過ごしたい。


まずは去年の反省
去年の私はと言えば、まず11月と12月の仕事の繁忙期に押された。
さらに土日に予定を入れすぎて12月になるまで動けないという四面楚歌。
うまく夫を巻き込めず、1人12月に奮闘し、年賀状がやっつけ仕事のようになってしまったことを後悔している。
さらに大掃除も終わらなかったし、物も捨てきれなかった。
ここまで書くと散々な年末年始だけど、従兄弟たちへのお年玉を用意する、とかおせちを用意するとかはバッチリできた。
でも本当はもっと正月ゆっくりしたい。


今年の作戦1:11月上旬に計画を立てる
雑誌を読んで気がついた。そう、もう年末なのだ。勝負は始まっている。
幸いまだ11月の上旬。まずやることリストを作成して、計画表を作ろう。
やることの総量が分からないから、毎年年末に慌ててしまうのだ。

予定をたてるときに気をつけたいこと
夫を巻き込みために予定を詰め込まないように、夫婦の予定表に掃除デーを何度か入れておく。
事前に予定表に記入してしまっていればもうこちらのものだ。へっへっへ。

早急に取り掛かりたいこと
→年賀状の住所録を作成すること。宛名印刷を特定の業者に絞ってしまえば同じ住所録が使える。
宛名印刷だけは何があっても弔辞が無い限り毎年変わらないから、これは早急に仕上げて来年以降も楽したい。

→11月大掃除前に断捨離、整理整頓を終わらせる
整理整頓は掃除では無い。故に、掃除の前に整理整頓が必要。
11月中にきちんと終わらせよう。

さあ勝負の11月!