まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり

Want is the mother of industry.

f:id:kuro-yan:20170706150516j:plain

 

最近、本多静六という人にはまっている。

本を読んでから大ファンだ。

まず、文章が上手い。すっごく上手。読みやすい。

よく、学者の書く文章は難しくて読みにくい、なんて思うが、なんてことはない。研究に優れてはいたのかもしれないが、文章を書くのは下手だったというただそれだけだ。

文系学者の書いた本より、理系の方が順序がしっかりしていて実は読みやすかったりするけれど、この本多静六さんはそういう次元ではなく、上手い。

よく読み進めると、25歳から毎日一項分の文章を書くようにしていたのだとか。書いた分だけ、やっぱり人は上手くなるようだ。

しかもスピーチもたくさん練習して上手だったようだから、文章はなおさらだったんだろう。

昔の人のが書いた本って、小難しそーって敬遠している人もいるとおもうけど、この人の文章は分かりやすくて結構面白かった。

 

読んだのは、本多静六さんの「私の財産告白」

他のシリーズも読んでみよう。

さて、本田静六先生を見習って、私も継続することを心がけよう。

 

◯英語の勉強

 

夜、寝る前にアプリでゲーム。夫もダウンロード。はまる。

しかし英語の日常会話に不便がない夫はちょっと物足りない様子。スペイン語でもやれば?とすすめてみた。

 


◯2000字

 

継続は力なり。今日も書ききった。一度スイッチが入るとだだっと書けるようになってきた。スピードが上がってきた。

もっと価値ある2000字を書けるように頑張りたい。 


◯ジム

ランニングの予定だったが、自転車マシーンに変更。一時間こぎ続けた。

 

◯今日の朝ごはん

時系列的にはこれを一番最初に書くべきなのだろうが、もうこの順番で書くことは変えない。

今日はお茶漬け。梅茶漬け。暑い日でもさらっと口に入ってくるすっぱいかんじがいい。それから野菜ジュースにヨーグルト。白桃ジャムうまし。

 
◯日経記事を読んだ感想

日欧EPAが電子版のトップに上がっていた。

保守に走って過去戦争につっこんでいった反省を、が日欧のスローガンのようだ。私的には、チーズはまだもうちょっと先になりそうだけれど、ワイン他様々な欧州のものが安く手に入れることができるようになるのか、とわくわくしている。

チーズは15年後か。