まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり。将来ひ孫に見せる私の日記

スチームアイロンに救われる日々

貯まっていたビックカメラポイントを使って、スチームアイロンを買ってから数週間。今ではなくてはならない、我が家の重要アイテムの一つになりつつあります。 購入したのはパナソニックのスチームアイロン。 スチームアイロンにも色々種類はあったのですが…

雨が降るたびに思うのは、この時代に生まれてよかったってことかな

今週のお題「雨の日の過ごし方」 雨の日の過ごし方、と検索をすると、雨の日でもオススメのデートスポットから、雨の日オススメの一人での過ごし方、とにかく色んな記事が出てきて、これらを読んでいるだけでも何時間かはあっというまに過ぎていってしまいそ…

【東京ミステリーサーカス】に遊びに行ってきました

謎解き・エンタメ大好きな友達に誘われて、TOKYO MYSTERY CIRCUSに遊びに行ってきました。 mysterycircus.jp 謎解きするよ!と言われて、なんだかおもしろそー。くらいの気持ちで行ったので、期間限定でよくみかける脱出ゲームの類いに似た奴かなーって思っ…

サッカー素人が今更考える、ドーハの悲劇の敗因

サッカーファンなら知っている、『ドーハの悲劇』 私はサッカーに関して、素人中の素人の為、『ドーハの悲劇』という単語は知っていても、その内容については何も知らず、悲劇悲劇言うけど、何がどう悲劇だったの? とサッカー好きの夫に聞いてようやく知る…

隣の人の履歴書の字が雑過ぎて考えさせられたこと

図書館に借りていた本を返しに行き、さらにどの本を借りようか、何冊か本を持って閲覧席に移動し、目次をチェックしている時でした。 隣の席にちょっと不格好なスーツ姿のお兄さんが座りました。 ピカピカのスーツにワイシャツ。靴も磨かれていました。ただ…

アフリカのことわざから考えさせられた、ゴールに辿り着く為の哲学

「早く行きたければ一人で進め、遠くまで行きたければ皆で進め」 ーアフリカのことわざ 今日読んだ本に書いてあったのですが、初見ではなく、何となく聞いた事はあったような気がしたのは、この映画を見たせいかもしれません。 スーダンからの難民がアメリカに…

梅雨入りすると夏にやりたい事を思い浮かべ始める

近所を歩いていたとき、アジサイの開花が早いなーと思っていたのも束の間。梅雨入り宣言、というフレーズがテレビから聞こえて来るようになりました。今年は梅雨入りが早いですね。 梅雨に入ると、じめじめで嫌だなあ、と思うこともあるのですが、それ以上に…

目標であった1年間、毎日日記を書き続けて思う事

ついにこの日がやってきました。記事番号は365。何の記念日でもないこの日をこれだけ意味ある日に捉えられるのは、1年前、このはてなブログのサービスにちょちょっと登録した、という1つの行動から始まっているんだと思うと、なんだか感慨深いです。 く…

思考の時間の測定、始めて見ました

一日のうち、自分が考えている時間ってどれくらいなんだろう? 人気ブロガーちきりんさんの著書を読んで、普段自分が「考えている時間」について意識するきっかけが生まれました。 というのもちきりんさん、日記を書くにあたって、とにかく時間をかけている…

ガーデニング始動!

やるぜやるぜ言って、ようやく始まりました。 日曜日、夫に頼んでホームセンターに連れて行ってもらいました♪ それにしても、今時のホームセンターには園芸コーナーがおしゃれで目移りしっぱなしでした。 www.cainz.com 庭も整備できたらそのうち写真撮りま…

今更感あるけど、BACK TO THE FUTUREにハマった

ジャンル SF, アドベンチャー監督 ロバート・ゼメキス主演 マイケル・J・フォックス, クリストファー・ロイド, リー・トンプソン 1985年 115分 いやこの映画、面白いですね!かなりの名作であることも知っていたし、なんなら2015年はこの映画で描…

いわゆる出産適齢期女性目線で見つめる、出生率の数字

www.nikkei.com 6月になりました。早いものでもうすぐ日記をはてなで書き始めて1年が経とうとしています。最初の頃、1行ぽっきりしか書かない日もありましたが、とにかく毎日、メモにでも下書きでもいいから書き続ける、と決めて、なんとか1年続けられそ…

【目標振り返り】5月のまとめ

暑くなったり涼しくなったり、気温差が大きいように感じた5月が終わりました。ここまでで大体1年の半分近くになるんですねえ。なんやかんや移動距離が多い1ヶ月だったなあ、とも感じた5月を振り返ります。 《2018年の目標》〈継続〉〈思考力のレベル…

みんなファッションはどこで学ぶのか

togetter.com 呟きを読みながら思った事は、 「女子はみんなどこでファッションを学ぶの?」 ということ。 私なんて高校から私服だったのに、なんならアパレルでバイトしたこともあるのに、祖母が洋裁系の仕事をしていた人なのに、お母さん友達にオシャレっ…

ガーデニング進んでいない問題について

2018年はガーデニングしよう と思い立った訳ですが、草取りはマメにするようになったものの、まだ何も植えられていないという現状(笑) 草取り、草刈りだけはがんばっているので、昨年よりもぼーぼー状態にはならず、キープしている状況です。 もう5月…

カレー派、シチュー派って言うけど、その2択は正しいのか

カレー派?シチュー派? たまに聞かれます。 どうしてこの2択なんでしょう。ルーが茶色か白か。野菜と肉を炒めて最後にルーを入れる、という工程が似ているからでしょうか。 そもそも私の中では、 カレー =冬でも夏でも食べる事ができる 肉かシーフードか…

茶髪を否定されても日本が嫌いにならない理由

kuro-yan.hatenablog.com 以前、こんな日記を書きました。 私の髪は地毛で少し茶色です。友達からはセットがしやすい、とか、柔らかい印象で良いね、と言われる事が多かったのですが、公の場に出てみると、ちょっと生きにくく感じる場面もそれなりにありまし…

仕事ができると幸せ、という問題について

diamond.jp なるほど。確かに、東大出ているくせに最近の若者は仕事ができない、とか。高学歴ワーキングプア、とか言われているようなやつとついつい結びつけたくなってしまう気がします。 が、そこはぐっとこらえて、こう思ってしまう問題の本質がどこにあ…

なぜ、私はパンダに生まれなかったんだろう

ネットニュースをサーフィンしていたら、可愛らしいパンダの写真が出ていた。中国の山奥にいた黒と白模様の熊は、今や日本だけでなく全世界から愛されているアイドルだ。 世界中から愛されている上に、人間の外交にまで使われている、とんでもない経済的影響…

おやつという概念がなかった私が今、楽しみなおやつ

お題「今日のおやつ」 振り返ると、子ども時代、私にはおやつタイムというものはなかった。 我が家の夕食の時間は5時と早めで、3時に何か食べてしまうと夕ご飯が十分に食べられないから、というのが親に言い聞かせられた理由だ。 もちろんそれも理由の一つ…

人が最も喜びを感じる瞬間について考えてみる

人が最も喜びを感じる瞬間ってどんな時なのか。 まず自分の場合。いつだろう、と考えて、ぱっと思いついたことがこの2つ。 ・ご飯を食べているとき ・寝るとき 空腹を満たされれば安心感が生まれるし、それが美味しければなお幸せな気持ちは増幅する。 もの…

考えたい事だけ考える、という贅沢について

先日、ビックカメラのポイントが貯まっていたので、ちょっと欲しかったけど必要に迫っている訳じゃないんだよね、というレベルで欲しかった家電を購入しました。 それはスチームアイロン! 夫のワイシャツにアイロンをかけるのも楽になるし、朝忘れていても…

それでもこの世界は一期一会だと思う

一期一会 一期一会(いちごいちえ)とは、茶道に由来する日本のことわざ・四字熟語。 茶会に臨む際には、その機会は二度と繰り返されることのない、一生に一度の出会いであるということを心得て、亭主・客ともに互いに誠意を尽くす心構えを意味する。 一期一…

自分の生活スタイルに合ったコスパの良い暮らし方を追求する事

今日は夫婦共通の友人でもある夫婦の家に遊びに行きました。 まだ独身の友人も含めての集まりだったのですが、そこで各人の話を聞いて感じた事は、 『意外とみんな暮らしのコスパを考えていない』 ということでした。 もちろん株とかそういう資産運用部分も…

暑くなると日本を出たくなる

私は暑い方と寒い方だと、どちらかというと寒い方が好きです。 暑い日のアイスやビールは最高だと思うけれど、おでんに日本酒も捨てがたい。 楽しみ方はそれぞれの季節いろいろあるけれど、私自身暑くなるとすぐに熱中症気味になるというか、夏バテになると…

高校生の時、京都に一人で行った時の話

高校生のとき、一人で京都に行った。 空港までは両親に送ってもらって、一人で飛行機に乗って、伊丹空港へ。 一人で高速バスに乗って、ホテルに荷物を置いて、一人で京都の街を観光して。 修学旅行のときに行けなかった銀閣寺と、受験の年だったから北野天満…

スルガ銀行のニュースを見て、ふと思い出した不動産投資家界隈

www.nikkei.com かぼちゃの馬車から始まって、ついにここまで、といったところでしょうか。 ニュースに出てきたときは、あーやっぱりここなんだーという感情というか、融資していた銀行名に特別な驚きの感情が沸かず。 というのも、不動産投資家界隈でスルガ…

東京に出てきてから知った単語リスト11

先日久しぶりに地元の友人の結婚式二次会に行って、地元を一度も離れた事がない友達たちと、最近休日にはまっていること、について話しました。 いやあ、見事に地域ごとのギャップってあるもんですね。 やることもそうだけど、「そもそもそれ何?」っていう…

中学生の時、最も心に刺さった本

久しぶりに自分が読んだ本について書きます。 タイトルは『中学生の時、最も心に刺さった本』 中学生というと読む本の幅が偏りがちになる時期なのかなあ、と個人的には思います。 そもそも本が好き、本が嫌いという意識がはっきりしてくるし、部活動とかで忙…

起きて最初にする事

お題「起きて最初にすること」 久しぶりにお題スロットを回してみました。 朝、起きて最初にする事。 まずお湯を沸かして、夫が飲むコーヒーを入れる事。 私自身はコーヒーが得意ではない(胃が弱いのでたくさん飲めない)ので、完全に夫の為だけに入れてい…