まっすぐにいこう

けいぞくはちからなり。将来ひ孫に見せる私の日記

特に伝えたい事・思考整理

勉強が得意な人を観察して発見した習慣5つ

私は勉強(学校の)がとても苦手です。短期記憶関係が苦手なので基本的に小テストの類いはボロボロでした。 大人になって、自分を分析してみて発見したのは、自分は無意味な羅列を覚える事は基本的にほぼできないけれど、繋がった線を意識できれば、それは全…

世界遺産に行って感じた、日本の現金社会について

ゴールデンウィークも終盤。友達と岩手県にある世界遺産、中尊寺金色堂に行ってきました。 金色堂を見学する為のチケット売り場は小綺麗で、外国人観光客の姿もチラホラ。新しい売り場だし、チケットの価格は良い値段だし、カード使えそうかな〜と確認してみ…

学校がいらない、と思う派に対する考察

最近ネットサーフィンをしているとみかける、「学校なんていらない派」 意見に対する賛否両論はあるかと思いますが、個人的には彼らが言っている事や、彼らの生きている世界が面白いな、と思い、彼らを観察してみました。 ◯「学校なんていらない派」は自分の…

ネットで買える。それでも私が本屋に行く理由

本なんてネットでほいほい買えるし、実際Amazonで購入した書籍は多数ありますが、それでも私は定期的に本屋さんに通っています。 本屋さんなんて、電子書籍だったり、ネット通販だったりの波を受けて、衰退産業とまで言われているようですが、それでも私は、…

感謝と愛は基本大事。けれどもやっぱり実行すべき事を考えたい。

自分で言うのもなんですが、どちらかというと、私は波風を起こしたくないと思っている人間です。 何か新しい事を始めることは好きですし、冒険心もある方ですが、悪く言えば八方美人、よく言えば、無駄な争いやいざこざを起こしたくない、という気持ちから、…

人狼ゲームで疑似体験する、マイノリティとマジョリティ

「昨日も人狼ゲームの事書いてる〜」と思うくらいに人狼ゲームにハマっている最近です。 kuro-yan.hatenablog.com 人狼ゲームとは、村に紛れ込んだ狼を村人達が協力して追い出して行くゲームです。一日で吊れるのは一人。夜が来ると、狼のターン。村人が一人…

夫が言う、本好きなやつあんま好きじゃない、の理由がなんとなく分かった出来事

私は読書が好きです。 どれくらい好きかというと、小学生の時、毎年学年、学校の読書賞(たくさん読んだ、借りた)はとりあえずもらっていたし、それは中学校、そして高校生になるまで続きました。 図書館も本屋さんも好きで、自分が住んでいる場所には本屋…

豊かさとは選べる事

ひ孫へ 今、日本は物に溢れていて、それなりに知識をつけて、変な人との遭遇を避ける事ができれば、大変幸せに生きる事ができるお国情勢だと思います。 それは途上国に行った事がある人なら誰もが思った事があることでもあると思います。 そしてそう言う人は…

「超・田舎で生まれ育って良かった」と思った瞬間ベスト10

私は超・田舎生まれ、超・田舎育ちだ。 超っていうのは、地方都市ですらない、ということだ。どれくらいかというと、『君の名は』の舞台になったような地域は私から見たら都会だ。 そもそも私の地元には高校がなかった。 人口は地元集落から住民票を抜くとき…

300日目。私が自由の象徴である大学を早く卒業したかった理由

気がついたら記事数がこれで300個目です。ということは300日間、日記を書き続けているという事。 思えば昨年の6月頃に始めたときは、とりあえず1行でもいいから書き続ける事、ということで、しょうもないことを書いてみたり、日々の自分のしたことの…

こんな夫婦になりたい、と言われる夫婦が思うこと

今日は結婚記念日。 結婚式を挙げた日と入籍した日は半年程違うのですが、我が家では入籍日を結婚記念日としています。 しかも誕生日とかクリスマス、そして結婚記念日に対してもそこまで熱い想いを持って祝うことはあまりしません。悪く言えば無頓着。よく…

歩きたい道を考えられる、という才能

どうやったら好きなことって見つかるの? 結構色んな人に聞かれる気がします。色々人と出会って思うのが、人は好きなことに困るタイプと全く困ったことがないタイプ、というのがいるのかもしれない、ということです。 ホリエモンだったかも言っていました。…

社会には時間泥棒が溢れている

学生の時には大して気にならなかった、大人の時間泥棒。 けれども社会人になって、自分自身が持っている時間、そのものの価値を大きく感じたり、時には時間というモノサシにシビアにならなければいけない状況下に置かれるようになって、『時間泥棒』の存在を…

「変」「変じゃない」、「アクティブ」「アクティブじゃない」とか、もうどうでもいい

「お久しぶりです、××先生。小学生のときにお世話になった、くろやんです」 「ああ、あのちょっと変な子!」 久しぶりに小学校のときの、担任ではない、算数少人数の先生に会ったときの反応でした。担任ではなかったとはいえ、とても人数が少ない学校だった…

これからの時代を生き抜くためのブラック企業との付き合い方をまとめてみた

ひ孫へ。あなたの時代の職、とか働くってどうなっているんでしょうかね。 もう週休五日くらいにはなっているんでしょうか。 逆に全ての人が全ての仕事に対して満足度が高くて、いや、365日毎日働いているようなもんだよ、みたいな世界になるかもしれませ…

たまに世界が果てしなく思えて、そういう時、人生がとてもワクワクする。

headlines.yahoo.co.jp 若者の死因、自殺が1位。なんとも悲しいニュースです。 色んな見方があるとは思いますが、女性だからでしょうか。もしも自分が生んだ命が自ら死にいったら…と想像するだけで、ものすごく悲しい気持ちになります。 私は基本的にポジテ…

就活生に会って考えさせられた、就活で一番大切なこと

【要約】 ・友達(就活生)が我が家に泊まりにきた ・相談されて、自分がどのようにして人生を決断してきたのか振り返った ・多くの就活生(学生)の現在地から感じる、就活で一番大切なこと 今日は友達(就活生、現役の大学生)が我が家に泊まりにきました…

【妄想】もしも今、自分が高校三年生だったら考える、受験に対するあれこれについて

2月も気がつけば中盤を過ぎて、中学生も高校生もいわゆる受験も佳境に入る時期なようです。最近カフェに行くと、最後の追い込みのように真剣に勉強している受験生の姿を多く見かけます。 大学が全入時代になったとは言え、この先生がいるから行きたい。こう…

ズボラを極める自分が心がけている、オシャレの『かきくけこ』

日記にズボラ、ズボラと書きすぎて、将来のひ孫に、「ひいおばあちゃんはとことん面倒くさがりやだった」と思われそうだなと、ふと思いました(笑) 最近は、「面倒くさがり」「ズボラ」というよりも「合理的」なんじゃない?と友達がポジティブに言い換えを…

舞台を見に行って考えさせられた、芸術の楽しみ方

芥川賞、直木賞。年に二回発表される、文学の賞。 テレビで特集されるし、多くの人が名前だけなら聞いた事があると思います。 じゃあ芥川賞と直木賞の違いは? となると、あれ?どう違うんだ?となりそうですが、ざっくりとはこんな風に違います。 《芥川賞…

苦手な事しかやらない、というエンタメについて

私は小さいときから音楽というものが苦手だった。 苦手だけれどもじゃあ嫌いかというとそうでもない。親に音痴音痴と言われ続けても、『おかあさんといっしょ』の歌のお兄さん、お姉さんに合わせてテレビの前では踊っていたし、おかあさんが大好きで家にあっ…

行事だってミニマム化したい。私のバレンタインの楽しみ方

今週のお題「バレンタインデー」 ミニマリスト、という言葉もだいぶ人口に膾炙されてきたと感じる今日この頃。ブログ巡りをしているとたくさんのミニマリストの方と出会います。 みなさんそれぞれ、お部屋がめっちゃ綺麗だったり、冷蔵庫及び食材の管理方法…

【あたしおかあさんだから】より、教育界隈に「がんばる姿で感動したがりな人」が多い理由について考えてみた

www.huffingtonpost.jp 銀行、建築、食品、IT……一口に社会人、と言っても様々な業界があって、その業界ごとにいる人の雰囲気って違う。 というのは社会人になってから強く感じる事の一つ。 業界内でも部署にとるところで誤差はあるものの、それぞれの業界に…

『意識が高い』はもうポジティブな言葉に戻れないのなら

意識高い、って言う言葉。意味そのままに捉えたら、日本語を習い始めたばかりの外国の人がその意味のまま理解したら、すごく賢い、いい言葉なはずだけれども。 残念ながら今日の日本では、そういう意味じゃない。 意識高い(笑)が後ろにつくくらい、ちょっ…

「上り」でも「下り」でもない坂を歩いた、私の『受験』の思い出

今週のお題「受験」 高校受験よりも大学受験の方が記憶に残っているのは、記憶として新しい方であるから、というよりも、高校よりも必死に頑張った事と、その後に発生した奇跡的な出来事のせいかもしれない。 私は大学に行きたい、だから高校に行く。という…

映画『SING』を観て考えさせられた、『やりたいこと』の意味

気をつけてはいますが、『ネタバレ注意』です。 2016年の終わりに公開された映画『SING』 映画を年間100本観よう、という目標に向けて、昨年末に字幕版で観ました。(ちょうどAmazonプライムで観る事が出来たので) 歌が入っているやつは元のやつで観た方…

成人を迎えたあの日の私に伝えたい3つのこと〜拝啓20歳の私へ〜

今日、外を歩いていると綺麗な振り袖姿の女性を何人か見かけました。ついでにどこかの会場で講演をする予定なのか、地元の政治家もちらりと見かけました。 せっかくの成人の日、ということでもしも未来の私から、過去20歳を迎えた私にメッセージを送る事が…

いつも聞かれる結婚の事、ベスト5について。

結婚をしてからというもの、結婚をしていない人から色々な事を聞かれる。 結婚ってぶっちゃけどう?っていう質問から、親族との付き合い方、姑との付き合い方。結婚式について、などなど。本当に尽きない。 中には、結婚すると自由が無くなっちゃうじゃん、…